« ベース | トップページ | かっこいいなぁ »

2013年10月10日 (木)

ほっこり

 夏みたいに蒸し暑い日。朝いちばんでフラメンコへ。
生徒2名の超濃厚贅沢レッスン。自分のダメなところがいつもより際立つのでドキドキ。でも濃厚なぶん、緊張しているぶん、いつもより理解も深まるのはたしか。
  そして今日は、そんな自分のいくつかのダメ部分の意味が少しだけ分かった、という貴重なレッスンであった。そもそもフラメンコって深いから、ダメなところは分かっていても、そう簡単に改善できない、というところがある。たぶん頭で理解することではなくて、体と魂で理解することのほうが多いからなんだと思う。
魂のところまでにはあと100年くらいかかりそうだが、体でつかんだ気がしたのだ!今日ようやく。
あくまでも感覚でつかんだものなので言葉にはならないんだけど、それが分かった瞬間、「気持ちいい~」ってシンプルに思えた。何かがカチっとはまったような、そんな不思議な感覚だった。
少し光が見えてきたかも~。
  そしてまさに私がぴっかーんと分かったその瞬間に、師匠にもそれが伝わったらしく「ムイビエン!」(Very goodのこと)って言ってもらえた!ヤッター。
せっかく掴んだこの小さな感覚、小さな光、忘れないようにしよう。

  帰りに以前から気になっていたビストロに寄り、昼間からワイン開けてランチ。
ビストロと言っても今はお高いフレンチに近いような店もたくさんある中、街の小さな食堂というような庶民の日常にある雰囲気をしっかり残しているお店だった。
味も全体的な料理の量もお皿も、いかにもパリの街角にありそうな食堂風。(パリに行ったことないけど、店でちょうど“パリの空の下セーヌ川が流れる”の曲が流れていたので、ついそう感じた)
マスターひとりで切り盛りしているので料理が出てくるのにも時間がかかるんだけど、それもこの店の雰囲気のひとつと思えるそんな素敵なお店だった。かっこいい料理というよりも、温かいものを感じる料理だった。ゴハン食べて心がほっこりするなんて久しぶり。いつも作る側なので、たまにこういう気持ちを味わうことも大事だなぁと思った。

  夜、店を閉めたあと、王子は仕事の打ち合わせで出かけていった。
帰りは深夜か、翌朝か、というところだけど、なにしろ夜のひとり留守番はとっても心細いというのをどうしよう~というところに今まさにいます、、、。

|

« ベース | トップページ | かっこいいなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53562085

この記事へのトラックバック一覧です: ほっこり:

« ベース | トップページ | かっこいいなぁ »