« どきどきだった | トップページ | こわいー »

2013年9月 3日 (火)

なんかいいな

 出張料理教室の日。
小さなお子さんをかかえるママたちが集まった。みなさん前回のときに「料理は苦手なんです」みたいなことを言ってたけれど、こうやって料理を学ぼうって前向きに捉えている彼女たちのその気持ちだけでじゅうぶん!とか思った。料理ってその気持ちが基本だ。
子育て真っ最中というのに、何かを学ぼうとしていたり身につけようとするその姿勢がすごいなぁと思う。みんなの笑顔がキラキラしていたのも印象的。
なので、この自分もそんな彼女たちの気持ちに応えようと思って頑張った。
  そして今日、やりながら思ったことだけど、自分は頑張る主婦たちを応援する、っていう立場にいるんだなということ。料理を教えるのがメインでなく、彼女たちの気持ちに寄り添い、応援するということ。そう思ったら、あまり手間のかからなくて、小さい子供さんがいるからなるべく短時間で仕上げられるような方法を教えたくなるし、そういうのが私の仕事なのかなって。
基本、特別に料理を修業したわけでもなく全部自己流できた自分なので、ここまでの人生で得た経験をシェアしていくことしかできないんだけど、それでいいのかなと思った。それしかできないし。自分のできることを、自分のできる範囲内で精一杯やればいいのかも。頑張ることは自分を越えることではないんだろうね。
  今日も和やかな雰囲気の中でできたことがなにより。みなさん子育てにしても、家のことにしても、ゆとりを持って取り組んでらっしゃる人たちばかりなので、こちらが見習うことが多かったなぁ。ようやく歩けるようになったくらいのベビーちゃんたちの空気がとても落ち着いて見えたのも、やっぱりという感じ。とにかくこの自分がいちばんリラックスしてたかも。

  帰ってきてダッシュでランチのしたく。気持ちの切り替えもスムーズにいってよかった。
 
  王子がプランターで育てたタイバジルが、今ちょうど収穫期に。
ランチのガパオごはんにこれ入れたら、本場っぽくなった。(本場には行ったことないが)やっぱり普通のバジルじゃダメだんだな。
夜はグリーンカレーにも入れてみたりして、今しかないこの香りを存分に楽しんでいる。
料理にこの「香り」という要素はすごく大事だということを、この仕事するようになって思うようになった。いつもの料理が立体的になる、っていう魔法がかかる感じというか。

|

« どきどきだった | トップページ | こわいー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53138858

この記事へのトラックバック一覧です: なんかいいな:

« どきどきだった | トップページ | こわいー »