« 台風しんぱい | トップページ | 寒っ。 »

2013年9月16日 (月)

台風

 風の音で目が覚める。台風が心配。心配といってもただじっとしているしかなく、、、でもせっかく早起きしたのだから何かしようと、パンをこね始める。どういう状況であれ楽しんだもの勝ちだ。
誰にもじゃまされない朝のキッチンで、発酵するパンの香りに包まれて、なんともしあわせな気持ちになった。
冷蔵庫に残っていた惣菜をみんなパンの中に詰めたのだ。これで冷蔵庫の整理もできちゃって、すごく気持ちがいい
パン焼くだけで、こんなにもリフレッシュできるなんて。自分でもびっくりだ。

  さくっとパンを焼いて、いざ仕入れへ。灰色の景色、ごうごううなる風、川の水は今にもあふれそう、車なんてほとんど走ってないし、、、。そんな中、いつもの野菜市場をめざす。
野菜がほとんどなーい。そりゃそうだよな。この台風じゃ、農家さんだって野菜の収穫どころではないよな。
帰りにスーパーに寄って、台風に備えての食料の買いだめ。お客は私ひとり。初めての経験。
  買いだめしたけど、しばらくしたら雨も弱まってきて、どうやら過ぎていった様子。空がしだいに明るくなってきて、風の色も透明に。台風のあとのこの浄化された感ってなんともいえないなぁ。いろんなものの輪郭がくっきりしてくるこの感じも。
王子がいきなり掃除を始めたので、なんてシンプルな人なんだ~と思った。どうやら王子本人も浄化されたらしい。
我らがいろいろやっている最中も、タクミはひとり大いびきかいて寝ていて、たいした奴だと思った。

  午後は家で静かに過ごす。タクミの漢字ドリルに付き合ったり昼寝したりしてのどかな休日っぽくってよかった。それにしても、この台風でまた一気に秋が深まった気が。
日暮れの時間も早くなってきたし、その時間帯のなんともいえない空気の感じとかって、もう冬に近いと思うんだよね。この感じを、子供の頃から自分は「淋しい」という言葉にあてはめてきたけど、他の言葉を見つけようとしても、やっぱりこれしかないみたい。
いよいよそういう季節がやってくるということ。心は揺れるね~。これも毎年恒例。

  塾があるとのことで早めに帰っていったタクミ。タクミの背が伸びてくたびに、もうここには来なくなっちゃうんじゃないかと淋しく思ったりもするけれど、覚悟しておかなきゃと最近は思う。あの子にはあの子の時間があるのだから、そういう時がきたら素直に受け入れなきゃと。できるかなぁ、、、。

  


  

  
  

|

« 台風しんぱい | トップページ | 寒っ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53288397

この記事へのトラックバック一覧です: 台風:

« 台風しんぱい | トップページ | 寒っ。 »