« ただの酔っ払い | トップページ | 日曜日のハス畑 »

2013年9月 7日 (土)

バイバイは淋しい

 完全に二日酔いだ。そんな中頑張ってお弁当作り。今日はヨガ部の日~。
一年経ってようやくこの朝の感じにも慣れてきた。そしてヨガする空間とか、そういうのをみんなでシェアする時間とか、それらを心地よく感じる自分にも慣れてきたというか。
どちらかというと、良くも悪くもいろんな刺激には敏感な自分なので、ようやくここへきて馴染んできた感をつかんだ気がする。
ヨガスイッチがすんなり入るようになったというのも、ひとつ進歩。ヨガを身近に感じられるようになってきたことも。
月1だけど、ちゃんと変化してる、って思った。腰痛持ちの王子なんか、もはやヨガなしでは生きていけないんじゃ、というくらいだ。自分のカラダとお友達になる感覚とか、これもヨガに出会って知ったこと。
ヨガ部、これからが楽しみだ。さらに今日はヒロちゃんの娘っ子のミナミちゃん(小4)がヨガデビューしたことも、今後のヨガ部にとって何か大事なキーになっていくような気がする。
なんかいい感じ。

  帰ってきて昼寝してたらタナセ君がやってきて王子大喜び。
そんなタナセ君であるが、いよいよ明日は中国へ帰る。夕方3人でコーヒーをのみに行ったりして和んだのもよかった。タナセ君が「こんなに帰る前日ギリギリまで遊んだのは初めて」と言っていて、いつもは帰る日の2日くらい前から部屋に引きこもって自分をテンションダウンさせておくのだそう。それはつまり、中国(日本のように便利ではない&あちらの人たちの気質とか文化とか)に帰って自分が沈みすぎないように、前もって調整しておくためなのだと。
いくら強いタナセ君とはいえ、いくら10年住んでいるとはいえ、やっぱり日本が恋しいという想いが彼の本心なんだろうな。
  そのあと涙の別れ。自分はそもそも別れっていう言葉が好きじゃないから、「バイバイ」っていつも素っ気なくなるんだけど、王子は真逆。
「明日の朝、空港まで送っていこうか」とか「今夜また遊びにおいでよ」とか、最後の最後までタナセ君を引き止めていて小学生みたいだった。
でもタナセ君は、「ばーか、ひとりで帰れるわい。遊びになんか来ねーよ」とか言っていて、これもまた彼らしいなぁ思った。これだから仲がいい訳よね。
  そして夜になってどんどん王子がしぼんでいくのも、見ていてなんだか心苦しかった。
そして、この歳になってもそうやって付き合える友達がいることが、自分には羨ましく思えてしかたなかった。この数日間、私がやきもちを妬くくらい仲のよかったふたりだが、この風景がまたしばらく見れなくなると思うと、やっぱりちょっと淋しい。
だって王子が小さな子供みたいに毎日キラキラしてたんだもん。

|

« ただの酔っ払い | トップページ | 日曜日のハス畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53183744

この記事へのトラックバック一覧です: バイバイは淋しい:

« ただの酔っ払い | トップページ | 日曜日のハス畑 »