« 駆け抜ける~ | トップページ | うれしかったこと »

2013年9月27日 (金)

絶妙~

 何かに集中してるときは、そのことしか頭にないのでいろんな感情を忘れていたりするんだけど、ふっと気持ちが緩んだ瞬間に一気に現実が戻ってくることってある。
忘れるためにとか、紛らわすために何かをしようと頑張った時期もあったけど、そもそも自分の中にあるものは消えることはないんだよね。そう思ったら、そのものと仲良くなっちゃったほうが楽なのかもしれないと思うようになった。悲しいことも淋しいことも辛いことも、みんな私の体の一部だと思ったら、前向きにはならなくとも、「しょうがないじゃん」って気持ちにはなる。
そういう気持ちも大事だと、最近思うところ。「しょうがないじゃん」はあきらめではなくて、自分をちゃんと受けいれたってことだと思う。
前向きになれなくとも、生きてはいける。

  今日も一日たくさん作りまくった。この仕事、自分の舌がきちんとしていないとできないことだなぁというのを今日もあらためて実感した。ほんとにこわい仕事だ。責任重大な感じとか。そしてこういう気持ちはこの仕事をしていく上で忘れちゃいけないことだと思う。
そんな責任の重みを常に感じつつも、やっぱり遊びの部分を忘れてしまっては堅苦しいゴハンになってしまうので、これもバランスだと思う。絶妙な感じがむずかしい。
  

  

|

« 駆け抜ける~ | トップページ | うれしかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53413308

この記事へのトラックバック一覧です: 絶妙~:

« 駆け抜ける~ | トップページ | うれしかったこと »