« もえ~ | トップページ | 彼岸花 »

2013年9月24日 (火)

原点

 人に自分の作ったものを食べてもらうって、あらためてものすごいことだということに気づかされた。同じ「食」の仕事をしているというAちゃんがランチに来てくれて、おしゃべりしながらそう感じた。そういえばこの店初めてすぐに、胃を悪くしたりハゲちゃったりしたのも、このプレッシャーからだったんだよな。
味覚ってものすごくダイレクトに相手に伝わるものだし、相手にそれをどう受けとめてもらえるのかとか不安だし、考えれば考えるほど慎重にもなるし、こわくなっていく。
でも3年経って思うのは、それでも続けるしかないじゃん、ってことだった。
自信なんて今でもないけど、だからこそ作り続けるしかなくて。結局、「これだ!」って思える場所まで自分で行くしかないんだよね。それが正しいとか正しくないとかは関係なく、ただ行くのみ。
きっとどんな世界も同じことなんだろうな。その先に未来があるかどうかなんて知らないけど、ただ続けていく、積み重ねていくってことに意味があるってこと。これも好きだから出来るのだろうけど。何に対しても飽きっぽい自分が唯一続けられたことのひとつだ。大事に温め続けよう。
  同じ「食」に携わる仕事を、子育てしながら頑張っているAちゃん。そんな彼女からエネルギーをもらった。ママを頑張ることももちろん大事だけど、自分を頑張ることも忘れていない彼女はすごいなぁと思った。

  夜、マツコデラックスさんとかキョンキョンとかが出ていたトーク番組を見ていて、アイドルだったキョンキョンが今や立派な女優さんとなって、最近ますます味わい深くなってきたことにいいな~と思った。歳を重ねてそれなりの貫録もついてはきたけれど、“渚のはいから人形”時代のキョンキンが今もいる感じ、素敵だ~。
自分もこんな可愛いおばさんになりたいものだなぁ。最近ではすっかりやさぐれちまったオイラだ、、、。いけない、いけない。

|

« もえ~ | トップページ | 彼岸花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53378991

この記事へのトラックバック一覧です: 原点:

« もえ~ | トップページ | 彼岸花 »