« 食べものの力 | トップページ | いろいろ »

2013年8月20日 (火)

トンボ

 フラメンコのレッスンへ。伏見の駅は夏休みの子供たちと、そのお母さんたちとであふれてた。親子の風景っていうのは、いつ見ても胸がきゅんとなる。この暑い太陽と蝉の声とお母さんとの思い出が、きっと子供たちの心の絵日記に今日も刻まれたことだろうなぁ。
息子たちとの思い出を振り返りつつ、自分の幼少時代と重ねたりして、なんともいえない気持ちに。

  久しぶりのレッスンですっかりなまりきった体を実感。でも10分もすれば今までの感覚が戻ってきて、、、。この時間が年々短くなってきていることを嬉しく思ったりする。たぶん、体が復活するというより、感覚がよみがえってくるということなんだろうな。自分の中にフラメンコが沁みてきたということなのかな。
  そして今日も生徒ふたりという超濃厚贅沢レッスンであった。師匠の、「私の知ってることすべて、あなたたちに分けてあげる」という愛と情熱に、今日も何度もヤケドしそうになった。とにかくエネルギーがまっすぐだし、にごってないし、本気なので、こちらもすがすがしい気持ちになる。
そして、疲れているときにこそ、師匠のレッスンを受けてリフレッシュしたいと思うこの気持ちは、自分自身も本気になれるというところにあるのだと思う。
本気とか、まっすぐとか、そういうのって最近は、なかなか味わえなくなってきた感情だと思うな。損得考えるとか、駆け引きとか、要領よくとか、、、そういう頭のいい人たちが考えそうなやり方とはまったく逆の世界にあるもの。
原始的で人間くさくて、不器用で、、、。でもこちらのほうが自分は好き。
歳を重ねるたびに、自分の周りはそういう人たちばかりになってきていることも嬉しいかぎり。
今日も、レッスンの充実感もよかったが、生身の人間どうしでいい意味でぶつかり合えたことがなによりだった。
自分の生活の中に、こういう場所がひとつでもあってよかった。

  帰ってきて仕込みしたりしていつもの日常に戻ってくる。
今日庭でトンボを見た。まだまだ太陽は暑いけど、知らず知らず季節は次へと向かっているのかしら、、、。蝉の声が夏を名残惜しんでいるみたいでちょっと淋しげだった。

 

 

 

|

« 食べものの力 | トップページ | いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/52961303

この記事へのトラックバック一覧です: トンボ:

« 食べものの力 | トップページ | いろいろ »