« 夏休みだな | トップページ | スリリングだ~ »

2013年7月31日 (水)

学ぶこといっぱい

 今日はパクパク。この夏は自分の気持ちの切り替えのためにもパクパクの日と通常営業の日を交互に予定を組んでみたのだけれど、これはこれで思っていたよりハードかも。
どうやら子供たちと接しているときの脳ミソと、いつものメロディ食堂やっているときの脳ミソとは違うみたい。
無意識のうちに切り替えてるみたいなのだけど、子供たちと紡ぐあの3時間のドラマは、たった一日じゃ消化しきれないのよね。毎回余韻が残るし、そこから考えさせられることもたくさんあって、噛みしめるのに時間がかかる。
でも、心で受けとめたものを、しっかり自分の中に落とし込んでいく大事な作業なので、時間がかかろうと、これだけは譲れないぞ。
我ながら不器用にしかできないんだけれど、仕方ない。なんとかやっていくしかないな。

 今日のパクパクもお腹いっぱい胸いっぱいだった。
初めての子も何人かいたし、年齢もさまざまだし、どうなることかと思ったけど、どうにかなっちゃうのが子供たちのすごいところなんだよね。
子供たちに手取り足取りメロディ先生が指示するんじゃなくて、全部子供たちにその責任を丸投げしてしまうと(子供たちを信頼して)、子供たちひとりひとりがしっかりしなくちゃっていう自覚みたいなのが生まれてくるみたいなのよね、、、それも一瞬にして。
しばらくすると、もう子供たちの中で社会ができていたりして。指示を出す子がいたり、ムードメーカー役の子もいたり、そういう全体の空気を見渡して動く子もいたり、その社会がちゃんとまわっていることに驚かされたりするの。こういうの、子供は天才だな。
 なので、ここに来る子供たちは「料理を作った」っていう経験よりも、「自分の力で何かをつかんだ」っていう感覚のほうがたぶん大きいと思うな。これが何よりもの彼らの自信につながることなので、これからもこういう子供たちのパワーをメロディ先生という位置から見守っていきたいと思う。そもそも見守ることしかできないけどね、大人なんて。

 今日は胸きゅんな出来事がもうひとつ。
この間パクパクに来てくれた年長さん男の子が、料理しながらお塩が入っていたガラス瓶を割っちゃったんだけど、でも間違えてのことだったので、そのままささっと片付けて何事もなかったかのように料理も続行したの。でもどうやらその子の中には、その出来事がずっと残っていたみたい。
お母さんと一緒にわざわざたずねてきてくださったの。
帰ってからお母さんに話したみたいなのよね、自分が瓶を割ってしまったということを。
  果たして大人の自分にはできることだろうか、、、と考えたことだよ。
またひとつ子供から学んだ出来事だった。
 その子が書いてくれたお手紙が付いていてね、「またいっしょにおりょうりしようね」って書いてあったよ。
メロディ先生元気100倍に。


 

 

|

« 夏休みだな | トップページ | スリリングだ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/52691543

この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶこといっぱい:

« 夏休みだな | トップページ | スリリングだ~ »