« 見上げた空に | トップページ | 集中した~ »

2013年6月22日 (土)

干物日和。

 雨も上がりおてんとうさまがのぞいたので、朝いちばんで魚を仕入れに行き干物作り。富山の新鮮なサバをゲットする。たて塩してベランダに干す、たったこれだけなのに、信じられないくらい美味しくなる。太陽の恵みか、塩の魔法か、、、。世の中にはこういうものってたくさんあると思う。
なので美味しくなる大事なポイントを日々見逃さないようにするのが自分の仕事だと思う。食材と対話するみたいな感覚だなぁ。最近、できるようになってきたかも。

 そして今夜は、先月の癒しイベントの打ち上げ会。おなじみメンバーが集結。
王子ははりきって炭をおこしていた。干物を焼くんだって。
私は台所担当。
パーティー料理って、どかんと豪快に作れるから楽しい。
子供の頃から大きなお皿で料理を出すことにあこがれていて(つまりお母さんになることが夢だった)お小遣いをためてお皿を買うのがなによりもの楽しみだった。お人形もおもちゃもいらなくて、ひたすらお皿とかお鍋を買うというちょっと変わった子供だった。
でも気づけばそれはちゃぁんとカタチになって今の自分がいる。おもしろいなぁ。
そのとき買ったお皿が今でも一枚だけ自宅使い用で残ってる。私の人生と一緒に旅してきた相棒だ。

 そんな自分の作るゴハンを、今日もみんなに食べてもらえることがなによりも嬉しい。
そして今日集結した仲間は、それぞれに職人技的なものを持っている濃い~人たちで、そういうお仲間と一緒にお酒を酌み交わすことができるというのも、この仕事していて得したなぁと思うことのひとつだ。
みんなすごい人たちばかりなのに、すごいオーラが全然出ていないというのも最近思うことのひとつ。すごい人っていうのは、自分とすごく近くにある存在の人。自然に馴染む人。そして絶対的にいえるのは優しい人、っていう共通項がある。
なにより人生いろいろ経験してきている人たちばかりなので深みがある。でもそういうのをまったく表面に出さないというのも、あの人たちのすごいところだと思うな~。
そういう人たちと自分のゴハンでつながることができるなんて夢のようだ。

 楽しくなって大好きなジンをたくさん飲んでしまったので、明日の朝がちょっとこわい。


 

 

 

|

« 見上げた空に | トップページ | 集中した~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/52146999

この記事へのトラックバック一覧です: 干物日和。:

« 見上げた空に | トップページ | 集中した~ »