« 何気ないのがありがたい | トップページ | 笑顔だな~ »

2013年5月23日 (木)

ううむ。

 朝いちばんでフラメンコへ。なんと生徒ふたりの超濃厚レッスン。体のカタチとか重心のかけ方とか手取り足取り教えてもらって贅沢三昧。そして教えてもらえばもらうほどフラメンコの奥深さを知って、「まだまだだな~」などと、なかなか見えてこない光をしみじみ思ったりもした。
 どうしても上半身が沈んでしまうクセを直そうと一生懸命胸を上げて踊っていたけど、本来はそうではなく、胸と背中の両方の筋肉を使って内臓を持ち上げるイメージだそう。体の芯のほうの筋肉を使うので表面上はよく分からないのだけど、師匠が涼しげにすっと立つだけでも何か力強いものを感じるのは、きっとこの内側の筋肉を使っているからなのだろうな。ただ立っているだけとか、ただ歩くだけとか、こういうシンプルな動きこそ、そこから何かを伝えるというのは難しいことだと思う。ううむ、課題は尽きないのう。

 帰りに王子と待ち合わせてタイ料理屋さんでランチを食べる。本場っぽい味(本場に行ったことないけど)に大満足。このタイ料理独特のハーブの香りが大好き。味つけも勉強になったなぁ。
どちらかというと今は、日本人の舌に合うように作られたタイ料理が多いので、何料理を食べているのかよく分からない店も多くて、でもここは「うちの店はこのやり方でやってます!」みたいな、あちらの味をそのまま再現してる潔さがかっこいいと思った。下町の食堂みたいな雰囲気とか屋台っぽい活気とかが伝わってくる感じもよかった。
味付けは、いろんなハーブを使いながらもいたってシンプル。自分の作るのはちょっと懲りすぎてたかな、って思った。そしてやっぱり食べ慣れない人には、こういう店の味って「好き」と「嫌い」が大きく別れるところだろうな、とも。

 夕方から仕入れに行ったり仕込みしたりしてキッチンで過ごす。
王子の腰は相変わらず。いつもの元気も半分以下。なんとなくそんな王子をずっと見ているのでこちらも辛くなってきてキッチンで作業してたらなんだか泣けてきてしまった。
たぶんそれって、王子がかわいそうと思う気持ちだけではなくて、勝手に淋しくなってしまう自分のクセだと思う。今日も頑張ろうとか明日も頑張ろうって気持ちは、パートナーとか家族が一緒にあるからこそ湧いてくるものであって、ここ最近はそのパートナーが完全にダウン(体力的にも、精神的にも)してしまっているので、その気持ちをひとりで盛り上げなきゃならなくて。その感じがなんとなく淋しかったんだと思う。相変わらずこういう部分は「単なる甘え」だと自分でも思ったりするけれど、やっぱり一番近くにいる人にだけは自分の気持ちを分かってもらいたいと思ったり、寄りかかったりもしてみたいもの。今は甘えてはいけないし、寄りかかってもいけないもの。
でもそのへんをぐっとこらえて、今は王子の気持ちをこの私が支えなきゃいけないんだろうな。

 晩ごはんはメンチカツが食べたいという王子のリクエストで生のタマネギをたっぷり入れたゲンコツみたいなメンチカツを作った。リクエストをもらえただけでもなんとなく嬉しい。
どんな状況にあっても一緒にゴハンを食べるという時間だけは大事にしようと思う。
 


 

 

|

« 何気ないのがありがたい | トップページ | 笑顔だな~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/51753452

この記事へのトラックバック一覧です: ううむ。:

« 何気ないのがありがたい | トップページ | 笑顔だな~ »