« むずかしい | トップページ | しみじみ~ »

2013年4月16日 (火)

仲直りのやり方

 王子の韓国語講座の日。その間、キッチンにいた自分なので詳しいことは分からないけど、和気藹々とした空気だけは伝わってきた。王子は先生にむいていると思った。独学でいろいろ勉強してきた人だけに、細かなポイントを押さえているし、教科書の上の勉強ではなくて実際に現地に行って通じなきゃ意味ないじゃん、というような教え方。いきなり仕事で韓国に行くことになって、必死で勉強して半年でマスターしたという王子のストーリーが乗っかってるぶん、その韓国語も活きてると思う。
そして来てくれた生徒さんたちの熱心さにも感心した。もしかして、勉強って楽しいものなのかも、って見てて思ったもん。韓流ドラマにはまってると言ってた彼女たちだけど、そういう身近なことが学びたい!とか勉強したい!につながるのね~と思ったら好奇心の種はどんどん拾っておくべきなんだわと思った。それにしても子育て真っ最中のママたちとはと思えない原動力~。いろんな意味で見習おうって思った。

 午後から、王子の親友T君が遊びにきてくれて、王子大喜び。T君が来ると小学生みたいになる王子を見ていると、男の人っていつまでも子供なのねと思う。仕事の拠点が中国にあるT君は、数日前に帰国したそう。また何日か後にはあちらに戻るんだと思うけど、たぶん王子はマジで淋しがるんだろうな、、、。ふたりはそういう仲なのだ。ちょっと羨ましいし、やきもちも焼きたくなるのよ。自分の前では見せない王子の一面をT君の前ではたくさん出しているし。
ふたりの間に私が混じるのをあまり良く思わない王子なので、こちらはさっさと退散。
男同士にしか分からない秘密の会議でもするんだろうか。

 晩ごはんは居酒屋順ちゃんみたいなゴハンを作る。小さな小鉢料理をたくさん作ったけど、要は冷蔵庫の整理がしたくてそういう料理になっちゃったというだけ。フキを炊いたり、ピザを焼いたり、味噌汁作ったり、、いったい何料理なんだっていうゴハン。でも野菜をいっぱい摂れたので満足だった。
ゴハン食べながら昨日の“とうとう王子に嫌われてしまった事件”について話し合う。お互いの愚痴を吐き出してそれについて言い合うんじゃなくてただそこに並べてみただけ、というのをやる。思うことがあったとしてもそれに対して何も意見しないというやり方で。
自分も言いたいこと言ったけど、王子もかなりのことを言っていた。そうか、そんな風に思っていたんだぁと反省することいっぱいだし胸の奥で噛みしめることもいっぱいあった。あとからじんわりとくることばかりだった。

 ケンカにはならないこのやり方、かなりおすすめ。ただし、どれだけ相手がムカツクこと言ったとしても決して口ごたえしないという約束が守れる人じゃないとダメです。
 

|

« むずかしい | トップページ | しみじみ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/51264421

この記事へのトラックバック一覧です: 仲直りのやり方:

« むずかしい | トップページ | しみじみ~ »