« 昼寝 | トップページ | ボサボサ髪 »

2013年4月 7日 (日)

春の嵐

 すきま風がびゅ~っとものすごい音を立てて入ってくる。桜の花びらは灰色の町を散りばめ、冷たい春の嵐。
 王子は法事で一日いなかったので、タクミとふたりで過ごす休日。といっても、奴は昼過ぎまで寝ていたので、その間に店の仕込みしたり家事を片付けたりして主婦的な身の回りの整理。
午後から、一緒に買い物に行きスーパーで晩ごはんの食材を選んだりしたのも、日曜日の風景っぽくってよかった。買い物カートを押してくれるタクミは、もう立派な野郎だ。野郎だけど、昔一緒に過ごしたあの時間が戻ってきたみたいで、奴も私もそれをまた今、温めなおしているという感じだと思う。過ぎた時間は帰ってはこないけど、思い出は何度でも温めなおしができるってことなんだな。レンジでチンするみたいに。
奴の大好きなパンケーキを焼いてあげたり、お菓子食べながらテレビ見たり、相変わらずグウタラな我らだけれど、これも全部大事!って思いながら過ごす時間は無駄なことなんかひとつもないんだよね。

 晩ごはんは王子も戻ってきて、みんなで焼き鳥パーティー。つみれも、タレも全部自家製。
そんな中、王子といえば、ものすごく機嫌が悪くて言葉の端々にそういうのを感じたので思わず「今日はどうしたの?」って聞いてみたら、「ほんとにめんどくさかったよ」と一言。
身内ごとの集まりの後は、いつもこうなってしまう王子。まったく気の毒としか言いようがない。いい方向にいくことを願いながら、王子の隣にいる一番近くの人間としては思うところではある。
それでもみんなで囲んだ焼き鳥のおかげで、しんみりした空気もだんだん解けてきて自分としてはほっとした。タクミもいたので王子も気をつかったんだろう。それにしてもホットプレート焼き鳥、なかなかいいぞ。
ご飯を終えてタクミと王子がプロレスごっこをしてるのを見たときに、いろんな意味で「なんとか今日も一件落着、、、」って安心したことだよ。

 

|

« 昼寝 | トップページ | ボサボサ髪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/51139930

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐:

« 昼寝 | トップページ | ボサボサ髪 »