« 凹み~ | トップページ | お年ごろ »

2013年4月 1日 (月)

満開~

 4月。いろんなことが新たに始まる日。といっても、自分の周りといえば何も変わらないけれど。それでもなんとなく「今日からまたがんばろうー」みたいな気持ちにはなる。4月ってそういう匂いがする。

 午前中は、町の仕事のまとめ。事務的な作業をしたり、次の役の人が困らないように工夫したりして、なんとか引継ぎが完了した。この1年、王子を見ていて思ったことだけど、「順番に回ってきた役をただこなす」、というのではなく、「役になったからには楽しくやらなきゃ」という感じに見えた。「やるからにはちゃんとやる」っていう彼の基本姿勢はいつもかっこいいと思う。だからちっとも「やらされている感」がなかったんだよね。「なんかあっという間だったなぁ」ってしみじみ言っていたので、充実してたってことだろうな。
「お疲れ様」って言ったら「ぜんぜん疲れてないよ」だって。もしかしたら物足りないってこと?!。

 午後から五条川へお花見に行く。平日だというのにものすごい人。桜は今まさに見ごろという感じ。風になびく花吹雪が川面を染める絵なんてなんともいえない。
そんな中、川辺に腰掛けてワインを飲んでまったりしたのもよかった。やっぱりこれがなきゃ花見は始まらない。 桜を額縁に王子とタクミを写真におさめたりして。これもまた思い出のかけらになっていくんだろうなと思うと、この一瞬一瞬が愛おしくてたまんない。
桜の木の下はちょっとセンチになったりもする。

 夜は王子のリクエストでみんなですき焼きを囲む。食べ盛りの?!王子とタクミはご飯を何杯もおかわりして食べてたけど、自分はもう肉に負けそうでそれどころではないという感じ。牛肉ってやっぱり獣系だ。たくさん食べたら自分も獣化しそう。そんな匂いと味がする。
せっかく奮発していいお肉買ったのに、もうそんなに食べられなくなってる自分が哀しい、、、。けど仕方ない、体は正直だ。
 ご飯食べながら、どうしたらタクミがプロレスラーの道に進むことができるか、っていうのをみんなで真剣に会議したのもよかった。奴の中の、ただ「なりたい!」っていうのをもっと具体化していこうと将来から逆算して今をたどってみたり。
すべてを決めて生きていくのは本人だけど、その道案内を手助けするのは親の役目なんだろうね。今まで親としてそういう部分では関わってあげられなかったことをいっぱい反省したそんな夜だった。




 

|

« 凹み~ | トップページ | お年ごろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/51058983

この記事へのトラックバック一覧です: 満開~:

« 凹み~ | トップページ | お年ごろ »