« 胸きゅんの笑顔 | トップページ | 凹み~ »

2013年3月30日 (土)

フラフラ

 フラメンコ発表会。リハーサルとか準備とかで、ほぼ丸一日かかった。リハのほうが本番よりも緊張したりとか、メイクを何度も直したりとか、舞台に立つ前のこのなんともいえない感じを久々に味わった。凛とした空気が張り詰めていて、ひとりひとりがもはや女優と化している~この感じ。これ味わえるだけでも、こういう発表会とか舞台とかって、いくつになっても経験しておくべきだ~って思う。
などと言いながらも、自分といえば、朝からシワシワの衣装に王子にアイロンをかけてもらい(笑)、私だけものすごーく地味な衣装だったので、師匠がシージョ(大きなスカーフみたいなやつ)とかペイネタ(キラキラのかんざしみたいなやつ)を私用に持ってきてくれたりして、なんだかみんなから助けられっぱなしの発表会だった。
 肝心の本番は、なんだかあっという間に終わってしまい、この日に向けてテンション上げていこうと決めていたわりには、ものすごく消化不良のまま終わってしまったという感じ。
今まさに、フラメンコが面白くなりかけている途中なので、「ほんとはこうしたい!」っていう気持ちが大きくて、でも実際はできていなくて、たぶんそれが気持ち悪かったせいだと思う。いい意味での反省なので、この続きを期待しようと思う。とりあえず今日それが分かったのでよしとしよう。なんでもハッピーエンドだなんて、おもしろくないもーん。
 タクミと王子が観に来てくれたのもよかった。私が踊っている間、ず~~っと下を向いてたタクミ、きっと恥ずかしかったんだろうね、なんか分かる。そういう年頃の男の子の微妙な気持ちも分かって胸キュンだった。来てくれただけで母ちゃん嬉しかったよ。

 帰ってきてお疲れ様会&半分焼け酒の会。ガンガンに酒をあおる自分を王子とタクミが見守ってくれていて、なんだか最後の最後までみんなに助けられた一日であった。
師匠の愛を感じたり、一緒に踊った仲間との絆が生まれたり、考えてみれば貴重な一日だった。こういう刺激は時々味わっておくべきだなぁ。体は衰えてもココロは若くいられそうだ。
 
 

|

« 胸きゅんの笑顔 | トップページ | 凹み~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/51030664

この記事へのトラックバック一覧です: フラフラ:

« 胸きゅんの笑顔 | トップページ | 凹み~ »