« ひだまり | トップページ | 適度がいい »

2013年3月13日 (水)

ぐぐっと広がる

 初めてのパンの体験教室に参加。スリジェのリエさんのところへ。
今まで自己流でしかなかったパン作りの世界を広げるための絶好のチャンス。
「学びたい」とか「もっと知りたい」とかって気持ちがまだ自分の中にあるだなんて。いいぞ~私。
この気持ちがフレッシュなうちに行動すべしだわ~とばかりに張り切って出かけた。

 今まで触ったことのないようなぷるんぷるんのパン生地に感激。この感触、味わえただけでも今日来た甲斐があったってもん。
そして何より、人から何かを教わるというのは、その人の歩んできた人生とか積んできた経験とかを分けてもらっているような感覚なのだ。リエさんの人生のかけらをおすそ分けしてもらっているような。これってものすごいことだし、お得だと思う。本やインターネットの中では決して得ることのできないココロの体験なのだ。初めて習うパン作りを彼女から学ぶことができてほんとによかった。
 一緒に参加していた妊婦さんとそのお母さんとも仲良くなっていろいろおしゃべりしたのもよかった。一緒の時間を共有することでココロはほぐれるので、こういう経験が普段なかなかない自分にとっては貴重。子供の頃って、きっとこうやって友達を作っていったんだろうな。一緒に遊んだり、同じ時間を過ごしたり、もうそれだけで友達になっちゃう、みたいな。友達作りに理屈なんてないんだな。
 リエさんの技を盗むべきのぞんだ今日の体験だったんだけど、出来上がったパンはなんとも不恰好で思わず笑ってしまった。だって誰よりもへたくそなんだもの。でもその分、押さえるべきポイントがいくつか見えてきた。

その、何かが分かってむずむずする気持ちをなんとかせねばと、帰ってきてさっそく家にある材料で復習する。強力粉とイーストだけはあるのでなんとかなると思って。
どのへんまで生地を練ったらいいのかとか、発酵の感じとか、さっき見てきた感覚を頼りにやってみたら、今まで作ったパンの中でいちばん上手くできた。リエさーん、ありがとう~。
世界がぐぐっと広がるこの瞬間。こういう瞬間をこれからもいくつも味わっていきたいものだな~。

 その感動を王子にいち早く伝えたかったんだけど、今夜は仕事でまだ帰ってこないのよね。風が窓を押す音とか壁がきしむ音とかが、ちょっと不気味で怖い。早く帰ってきてー。

 家の中はまだパンの匂いでいっぱい。不思議な夜。

|

« ひだまり | トップページ | 適度がいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/50755213

この記事へのトラックバック一覧です: ぐぐっと広がる:

« ひだまり | トップページ | 適度がいい »