« 春の風 | トップページ | 胸きゅんの笑顔 »

2013年3月28日 (木)

桜が咲いたよ

 風もなく春らしい一日。フラメンコへ向かう途中にある伏見の交差点のシダレ桜、最高!この景色、目に焼付けておかねばと、行く道を何度も振り返ったっけ。
「死ぬまでにあと何回こういう感動を味わえるのだろう」などと、こんなときつい考えてしまう自分ではあるが、こういうお金には代えられない感動で心を埋め尽くして死んでいきたいと、すごいものを見たときに共通に思うことだ。
それにしても、感動っていうのは、言葉に表せないものなんだな。言葉にしたら安っぽくなるし薄っぺらくなりそうだ。自分だけの内にそっと秘めておくものなのかも知れないな。宝物みたいに。

そして今日のフラメンコ。生徒がふたりだけだったので、自分の出来ない部分が丸分かりで、ごまかすにごまかせない。っていうか、今さらごまかそうとか思ってる自分がダメなんだけど。
その、思わずごまかしちゃうポイントをきちんと丁寧に拾ってあげることが、今後の自分のレベルアップに繋がりそうだ。今日いちばんのポイントだった。
発表会直前ということもあり、師匠の愛のスパルタもなんとなくいつもより緩かったような。師匠が、「上手く踊ろう!というより、楽しく踊ろう!って思ってもらいたい」とおっしゃっていて、今までいろいろ細かな練習を重ねてきたけど最終的にはここなんだ!というのをこの直前のタイミングで気づかせてもらえたことがよかった。師匠がなんだかお母さんみたいに見えた瞬間だった。
そんなこんなで、踊りの最終チェックをしたり、なぜか私にだけ師匠が「忘れ物しないようにね。衣装にはちゃんとアイロンかけるのよ。」とまるで小さな子供に教えるみたいに言うもんだから「はぁーい!」と返事したけど。こういう部分はちっとも成長しない自分なのだ。
さらに、「アイロンは、王子にかけてもらったほうがいいかも知れないよ」と付け加えるところなんて、、、。どうしてこういうポイントまで見抜かれているのだ~、、、。

 帰りに山盛り仕入れする。
夜はご予約いただいたご家族のお誕生日パーティーのゴハンを作る。でっかいスズキを丸ごと焼いたり、チキンの炭火焼したり(王子が担当)、ローストポークとかパスタとかケーキとかいろいろ作った。
さすがにけっこうな量を作ったので、もう作っただけでお腹がいっぱいになり、今夜はサラダとワイン飲んでおしまい。明日もパクパクなので夜更かしはなし。

|

« 春の風 | トップページ | 胸きゅんの笑顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/51002020

この記事へのトラックバック一覧です: 桜が咲いたよ:

« 春の風 | トップページ | 胸きゅんの笑顔 »