« いろいろドキドキ | トップページ | ポカポカ »

2013年3月23日 (土)

春のパクパクキッズスタート

 今日から春のパクパクがスタート。お店のオープンと同時期に始めたこの企画も、いまや春、夏、冬の恒例行事になった。なんでもそうだけど、地道に続けていくと見えてくるものってあって、今にして「気づいてよかった~」と思うこともいっぱい。パクパクへの自分の想いも少しずつ集約されつつあるし。
3年前、この店が「年齢問わず地域の人たちの憩いの場所になったらいいな~」みたいな想いでなんとなく始めた企画だったけど、今となれば「未来を担う子供たちに、今大人が発信できる何か」 みたいなでっかいものに変わってきた。
だからといって、大人が上からになるのではなく、常に子供の目線でいることがポイントみたいだ。大人は子供に「教える」というのではなく、人生ちょこっとだけ長く生きてる先輩として、「ただただ背中を見せ続ける」ってことしかたぶんできない。子供たちから学ぶことのほうが多いし、そのたびに自分の中がどんどん柔軟になっていくし。大人と子供ってそうやって刺激し合って成長していくものなんだろうな~というのは、このパクパクで気づいたこと。
 想ったり、感じたり、考えていることは実はかなりでっかいのだけど、今の自分ができることといえばこの小さなメロディ食堂から地道に発信していくことしかないので、元気でいるかぎり続けていこうと思う行事のひとつではある。駄菓子屋さんを夢見た(今も夢みてる)自分、駄菓子こそ売ってないけど、今のこの感じ、ものすごく近いんじゃないかなと思ってる。
自分が対象とするのって、やっぱり「子供たち」のようだ、どうやら。

そして今日のパクパク。
初参加の子供たちで、始めは緊張気味だったみんなの空気も、10分もすればあっという間にほぐれてしまうのだから、子供ってやっぱりピュアの天才だ。
ちょっと前までは、この時間を通して何を学ぶかとか感じることができるか、みたいなことに執着してたけど、今はそんなことなんにも思っていなくて、ただみんなで一緒に料理しておしゃべりしたりでいいんじゃない!に変わってきた。(ご父兄の方、こんなんですみません。でも、しっかりやってます)
大事なものって、たぶんみんな勝手に感じ取ったりしてるわけで、こちらから押し付けるものでは決してないということだ。
今日も子供たちの中から湧き出るキラキラしたものたちをたくさん見ることができた。このキラキラって宝物だよな~やっぱり。大人にはないこのぴっちぴちのエネルギー、見落とさないよう大人が一個ずつ拾ってあげなきゃね。

 さて。今日からしばらくの間、頭の中はメロディ先生です。





 
 

|

« いろいろドキドキ | トップページ | ポカポカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/50917941

この記事へのトラックバック一覧です: 春のパクパクキッズスタート:

« いろいろドキドキ | トップページ | ポカポカ »