« 日曜日の朝 | トップページ | ゆるゆると »

2013年3月 4日 (月)

夜もいいもんだ 

 晩ごはん食べて寝っころがっていたら「ピンポーン」と鳴る。誰かと思って出てみるとマルガリータさんだった。(うちのお店のマルガリータを気に入ってくださっているお客さん) 久しぶりの挨拶を交わし、まずはいつもどおりマルガリータから始まった。王子がリズミカルに振るシャイカーの音が夜の店内に心地よく響いてた。
 相変わらずいろいろとお忙しくされているマルガリータさんであるが、元気なお顔を拝見できたことがなにより。いろんな意味で正体を明かさない方なので、謎な部分を沢山秘めていらっしゃるんだけど、それがまたマルガリータさんの魅力でもある。大きなお仕事をされている方だと思うんだけど、あえてそういう雰囲気を出さないようにしているところとか。夜の酒場って、その人がその人になれる場所なんだと思うな。その人がどれだけ偉いとかすごいとか、ここでは無意味なことで、酒の前では人はみな素直になる。などと、酒飲みの気持ちがよ~く分かったりするのは、自分がまさにそうだから。
 マルガリータさんの壮絶な人生を支え、なんとかここまで生きてこれたのは、酒があったから というのも、酒飲みの自分にだから分かることで。ときには酒に呑まれてもみたいし、めちゃくちゃやってみたくもなるし、平坦には生きられない人間にとっては必要な精神安定剤みたいなものだ。
そのへんの話ができたのもなによりだった。きれいじゃないものを沢山見たり経験したりしてきた人間にしか分からないギリギリラインの話。いろんな意味でスリル満点な夜だった。人生の先輩のこういう話を聴くことができる幸せはなにものにも変えがたい。楽しい夜だった。

|

« 日曜日の朝 | トップページ | ゆるゆると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/50126031

この記事へのトラックバック一覧です: 夜もいいもんだ :

« 日曜日の朝 | トップページ | ゆるゆると »