« 沈むー | トップページ | 等身大 »

2013年2月25日 (月)

むずかしい

 自分の中の問題も、自分というフィルターを通していつも同じ角度から見ているので同じカタチでしか見えないが、違う視点から見たり、違う人間から見たら、問題でもなんでもない、ってことってあるのかも。

 おばあさんが亡くなられて、お通夜やその準備で母上と王子は早々に出かけて行った。母上とはここで、またしばらくの間さよなら。肩の荷が下りるとともに、何もできなかった自分を責める気持ちもあって、しこりは残る。なんともいえない気持ちだ。
 自分みたいな人間が現れたせいで、ここの家族の仕組みががらりと変わってしまったのは事実で。王子とお母さんの関係がすごくむずかしくなってしまったり、弟さんからは完全無視。めちゃめちゃにしてしまったのはこの自分なんだよね。この自分さえいなかったら、もっとスムーズにいっただろうに、、、と思うと痛くてたまんない。
 全部自分のせいだというのは分かっているけど、家族なのに、いがみ合ったり憎しみ合ったりしている現実を傍から見ているのはやっぱり辛かった。この現状がなんとも腹立たしく思えて、他人である私が爆発してみたことも何度かあったけど、、、。要はたぶん、親とか子とか関係なく、理屈抜きで、人が人を憎むって状態が許せないって思ってしまうんだろうな。
家族にはいろんなカタチがあるので、他人が立ち入る場所ではないけれど、王子が昔から母親との関係のことで悩んで苦しんでいたのは知っていたので、その間に自分みたいなのが入っていったら何かが変わるんじゃないかと思ったんだろうな、そのときは。今思えばかなりずうずうしいことだし、生意気だった。
でも結果としては、変わるどころか、さらにその関係を悪化させてしまったというのが現実。親子の関係はそう簡単には変わらないということだし、もし変えたいと思ってもなかなか難しいということなんだろうな。ある意味、死を覚悟するようなものだと思う。王子は苦しいだろうな。

 そんなこんなでいろいろやってしまったので、今ではすっかり他人と言われる位置の人間に。そりゃそうだよな。

 お通夜から帰ってきた王子は、ひとまわり小さくなってた。大好きだったおばあちゃんとのお別れだもんね。ごはんもほとんど食べずさっさと寝てしまった。

 人が死ぬっていう現実とか、家族とか、、、そういうことについていろいろ考えさせられたここ数日間だった。他人の位置はそれなりに淋しいが、他人だからこそ冷静に見られたというのも正直なところかも。

|

« 沈むー | トップページ | 等身大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/49664021

この記事へのトラックバック一覧です: むずかしい:

« 沈むー | トップページ | 等身大 »