« ふんばる! | トップページ | 最強女子たちと »

2013年2月15日 (金)

イライラのち晴れ

 ものを大切に思う気持ちあってのことなのだろうけど(王子が)、捨てられないものたちであふれている。片付けたくても片付けられないし、捨てたくても捨てられないしで、これがかなりのストレス。ずっと我慢してきたけど、今日ついに切れてしまった!
片づけの約束を王子がどんどん先延ばしするので、「先延ばしするくらいだったら、今できるじゃん!」と突っ込んだら、怒って部屋から出て行ってしまったのだよ。あとから反省したことだけど、たしかにこの突っ込みはまずかったなと。
でもやっぱりぐちゃぐちゃは嫌だ。それでなくとも、王子の過去の家族との思い出がいっぱい詰まったこの家のものは、なんとなく触れないし、勝手に片づけることもできないわけで、ストレスはたまる一方なのだ。もしかしたら彼に対して、「もういい加減、過去とサヨナラして欲しい」みたいな思いがあって、それが「片付けて欲しい」っていう言葉になってつい出てしまったのかもしれないな。そもそもモノには“想い”ってもんがこもっていたりするじゃない。これじゃ過去に囲まれて生活してるみたいだよ。
しかもこんな足の踏み場のないような場所から新たなものを発信していくだなんて、想像できないよぉ、、、。
どうなるんだろう~片付くのだろうか、、、。待つしかないんだろうな。
 こちらも怒らせてしまったのは悪かったけど、とりあえず想いはぶつけてみないと伝わらないので、今日のところはよしとするか。(鬼嫁) しかも病気の人に、こんなこと言うだなんて悪魔だな。(反省してます)

 この一件は一件としてとりあえず横に置き、夜は一緒にお店の仕事。気持ちが集中する場所に来てしまえば、さっきまでの荒々しい感情なんてどんどん薄まっていく。おもしろいくらいに。
「今日はなんとなく誰かが来るような気がする、、、」と思って店を開けたらほんとに来てくださって、そのことをお客さんに話したらびっくりされていた。びっくりというのは、うちの店のそのシステムにだ。
お客さんから見たら、いつやっているかも分からない、気まぐれな店だと思われているに違いないけれど、美味しいものを美味しい状態で召し上がってもらうためにはこのやり方しかできないのよね。なのでこれからもこの感じでやっていこうかと思ってます。




 
 

 

|

« ふんばる! | トップページ | 最強女子たちと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/49438421

この記事へのトラックバック一覧です: イライラのち晴れ:

« ふんばる! | トップページ | 最強女子たちと »