« 笑顔の処方箋 | トップページ | 宝物だよ »

2013年2月 6日 (水)

刺激的

 毎月恒例、サチコさんたちのアロマイベントの日。みなさんのほんわかした雰囲気は料理を作る自分のほうまでも伝わってきていつも癒されている。そういうのって温度として伝わってくるし、居心地のよさにもつながるものだと思う。
今日もそこに自分のゴハンが寄り添えたことを嬉しく思う。

 午後はベビーマッサージの先生ヒロちゃんを囲み、まゆちゃんやそのお友達のマイちゃんが来てくれてランチ会&勉強会。
赤ちゃんを抱っこしているマイちゃんは20代とは思えないくらい考え方や今後の目標とかがしっかりと定まっていてキリっとしてる子だった。彼女が、「女の人は恵まれていますよね。男の人と違っていくつになってもいろんなことにチャレンジできるし、、、。男の人はとにかく家計ために働かなきゃならないわけですから。」と言っていたのが印象的だった。愚痴こぼしながら日常を送る世の女性たちがたくさんいる中、今ある自分の位置に感謝している彼女の生き方は、すごくいさぎよくてかっこいい。ある意味、男前だ。
ぜんぜん自分を甘やかさないし、いつも考えているし、こういう若者がいるということは40過ぎのおばさんからしてみればとても誇らしいこと。自分たちも子育てや仕事に没頭し頑張っていた時代はあったわけで、そのバトンをしっかりと次の世代の子が握ってくれているという安心感みたいな。
そんな彼女からいっぱい刺激をうけたおばさん3人は(まゆちゃん、ヒロちゃん、私)はマイちゃんの赤子をかわるがわるあやしたりしてすっかりおばあちゃんになっていたのがおかしかった。世代交代?!
 そして今日感じたのは、チャレンジすることに年齢は関係ないということ。同世代のまゆちゃんもヒロちゃんも、まだまだ先を見ていて勉強もし続けていて、すごいなぁと思った。「目標にしていたことがクリアするとまたその先を目指したくなる」 みたいなことを言っていて、もうここ最近そういうのがすっかり冷めきってしまっている自分は喝を入れてもらった気分。もうなるべくなら、刺激的なものからは遠ざかろうとしているへなちょこな自分であるが、久々に同世代の生き方を見て背筋がしゃんとした。
「でもやっぱり刺激はもういい」、と思ってたりして。まぁ、この自分の生きかたも否定せず、ときどき刺激をもらいながら自分なり歩幅を大切にすることのほうがたぶん大事なのかも。

 今日もいろいろ思うこと、感じることはいっぱいあったけど、ココロはとても穏やかだ。そういう人たちにたくさん会ったというのが、その理由だと思う。おおらかな人たちばかりだったからなぁ。

|

« 笑顔の処方箋 | トップページ | 宝物だよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/49235510

この記事へのトラックバック一覧です: 刺激的:

« 笑顔の処方箋 | トップページ | 宝物だよ »