« そうだ、煮込み料理にしよう | トップページ | 母ちゃんになる »

2013年2月10日 (日)

食いしん坊探訪・in高山

 旨いラーメンが食べたい!と思い立ち、いざ高山へ。以前、うどんが食べたくなったから香川へ、というのをやったことがある我らにとっては、高山までの距離くらい、どうってことない。なんてったって旨いラーメンが待っているのだ。食いしん坊威力は、こういうところで発揮させたりするのであ~る。(ちなみに食べもの以外には働かない)
タクミは何がなんだか分からない状態で半ば強制的に付き合わされることに。でもいい大人たちが楽しそうにしている姿を後ろ座席で見ているのも悪くはないんじゃないかな。(と勝手に思ってる)

 途中渋滞にはまりながらも2時間ほどで到着。高山ラーメンと言っても今はいろいろあって、たまり醤油ベースのちぢれ麺という昔ながらの中華そばもあれば、名物の飛騨牛を使ったものもあるし、創作麺もあったりと、さまざま。
前回の高山探訪で、腹がいっぱいで断念せざるを得なかった気になる店が実はあったので、迷わずそこへむかう。
せまい店内へ入ると、魚介だしの濃厚なにおいと、魚介の発酵系の匂い(魚醤のような香り)が入り混じって、正直いい匂いではないのだけど、食べている人のどんぶりのスープが透明だったのを見逃さなかった自分は期待に胸が膨らんだ。いちばんシンプルな塩を注文。
手間のかかった丁寧なスープに感動。塩といえば、ほとんどが化学調味料で最終的な味のバランスを量っちゃったりする中、ここのはおそらく無化調。食べ進めていくうちに旨みが広がる感じだ。旨かった。グルメなタクミもそう言っていたので間違いないだろう。“中華そばM”っていうお店です。
昨日、炭水化物制限食を小さく宣言していた王子が、さっそく宣言取り消し宣言していたのがおかしかった。(早っ)そしてそのあと、橋のたもとにある団子屋でみたらし食べたり飛騨牛の握りをつまんだり、ほとんど嫌がらせのように炭水化物祭りになったので、取り消してよかったね、という感じ。
 酒蔵をのぞいたり町並みを歩いたり、地元のスーパーに寄ったり、美味しいパン屋さんにも行ったりして、食いしん坊バンザイ状態。トランブルーというお店、噂には聞いていたが、やっぱりすごかった。職人さんの愛が感じられるパンだった。ひとつひとつのパンにあんなにも表情があるだなんて初めて味わう感動かも。新たな「食」の刺激をもらった。

 「食」の用事を済ませたので、そのあとはさっさと帰路をめざした。帰りも渋滞にはまりながらだったけど、後ろで寝息をたてるタクミと、運転席で頼もしくハンドル握る王子の左腕を眺めていたらしあわせな気持ちになった。これもまた思い出のかけらになるんだね。
それにしても、何も考えず薄着のまま家を出てきた我らにとっては、高山の寒さがいろんな意味で沁みてきたよ、、、。

|

« そうだ、煮込み料理にしよう | トップページ | 母ちゃんになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/49327410

この記事へのトラックバック一覧です: 食いしん坊探訪・in高山:

« そうだ、煮込み料理にしよう | トップページ | 母ちゃんになる »