« カウンセラー新年会 | トップページ | 高校時代の仲間と新年会 »

2013年1月13日 (日)

興奮醒めないよ

 ゆうべの興奮がなかなか醒めず今日は一日ぼうっとして過ごす。自分の中で起きている出来事を消化するまでには、いつもこうして時間がかる。ココロが波打つ感触をリアルにカラダが受けとめようとするんだけど、この時間が結構しんどいので「生きていくのって大変」と思うのはまさにこのとき。もっと鈍感になれたらどんなに楽かと、子供の頃からずっと抱えてる悩みのひとつだったりもするけど、ここがあるから今があるわけで、そう思うと自分の体のパーツのひとつだと思って付き合っていくしかないんだろうな。

 そんな中で今日ずっと考えてたこと。
あの仲間たちといるときに感じるなんともいえない優しさのベールに包まれる感触ってなんだろうってこと。その中にいると、ほんとうの“自由”の意味を知る、っていうあの感じって。とくべつ優しい言葉をかけてもらったというわけでもないのに、なぜかなって、、、。
昨日の日記にも書いたけど、それを感じるのはその人がかもし出す空気。
ほんとうの優しさって、その人のために何かをすることではなくて、ありのままのその人をまるごと信頼することなんだと。それって、手を差し伸べる優しさなんかより、はるかに深い優しさなのだと。
そのことを今さらながら肌で感じて原点に返った自分であり、カラダの中ではものすごい化学反応が起きていて、病気でもないのに寝込んでしまったよ。いい意味での化学反応なのでしっかり受けとめて、自分リニューアルしよう。

 夜になっていろんな意味で快復したので、鍋をこしらえて王子としみじみと食べた。
明日は東京。高校時代の友人たちに会いに。
 

|

« カウンセラー新年会 | トップページ | 高校時代の仲間と新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/48738681

この記事へのトラックバック一覧です: 興奮醒めないよ:

« カウンセラー新年会 | トップページ | 高校時代の仲間と新年会 »