« 月曜日 | トップページ | 調整むずかしい »

2013年1月 8日 (火)

いい夜だった

 めずらしく紅玉りんごが売っているのを見つけてジャムなどを作ってみる。甘くて美味しいりんごはたくさんあれど、あの、元祖りんごちゃんといえるのはやっぱり紅玉しかない。酸っぱくってシャリっとしていて昔ながらの味のやつ。
皮も一緒に煮たらピンク色のジャムができた。紅茶に入れてみよう。
甘いものはあまり食べないから仕事以外にはお菓子を作ることはほとんどないのだけれど、やっぱり甘いものを作るときのあのなんともいえない幸せなほっこりした気持ちっていうのは、ときどき味わっておくべきだな~としみじみ思った。部屋じゅうが甘~い香りに包まれる感じとか。
お菓子作りは癒しです。
 それにしても、最近葉野菜がものすごーく高い。買えないじゃん。
こういうときこそ工夫だなと、メニューのない店だからこそできる技を存分に活用しようと思うのであった。

 夜、王子の友達がやってくる。会うのは10年ぶりくらいだそう。
青春時代の話題に花を咲かせているふたり、微笑ましかった。いい歳になる男子ふたりがすっかり高校生に戻ってた。昔話って若返りの秘訣なんだなぁ。
ずっと酒のつまみを作っていた自分であったが、途中から仲間に入れてもらったりしてみんなで和んだのもよかった。
あまり聞きたくなかったけど、当時つきあっていた女の子の話題で盛り上がっていたのも、私の知らない王子を見た気がして新鮮だった。みんな若かったのね。
そんなふたりの青春のかけらを垣間見ることができてよかった。なによりも、いいおじさんになるふたりが、ずっとキラキラしていたんだもの。歳を重ねるたびに、そういう友達って大事になってくるんだろうな。今夜はいいものを見させてもらったよ。

|

« 月曜日 | トップページ | 調整むずかしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/48666724

この記事へのトラックバック一覧です: いい夜だった:

« 月曜日 | トップページ | 調整むずかしい »