« 高校時代の仲間と新年会 | トップページ | 語り合うこと »

2013年1月15日 (火)

名古屋へ。

 東京の雪景色を抜け、いざ帰路へ。雪景色というと聞こえはいいが、雪に慣れていない東京の人間にとってはもう地獄。道路の真ん中には動けなくなった車が普通に乗り捨ててあったり、路肩には信じられないくらいの量の雪の山がいくつもできていた。なんとも異様な光景。
そんな中、ガソリン満タン、しっかりトイレも済ませの万全体勢にて名古屋を目指す。明日は仕事が入ってるし、なんとしてでも今日じゅうに帰らねばと。1848
 高速に乗るまでが大変だったけれど、乗ってしまえば意外にもスイスイだった。静岡あたりからは雪が降った形跡もなく、目の前にそびえるでっかい富士を眺めながらの快適ドライブ。それにしても新東名のサービスエリアのメシは旨い。これがまた食いしん坊にはたまらないメニューがそろっていて、用もないのに4箇所のサービスエリアに立ち寄ってしまった。(特に、上りが充実してる。)生のシラス丼とか桜海老のかき揚げとか、静岡の牛タンとか、浜松のうなぎとか餃子とか、、、そのあたりの名産品が勢揃い。胃袋があと2つくらい欲しかった。
さんざん寄り道しながらも、3時間半ほどで名古屋に到着。そのまま仕入れに行き、いつもの日常があっという間に降りてくる。名古屋にはもちろん雪のかけらさえもなくて、東京までしか行っていないのに、ものすごい雪国を旅してきたようなずっしりした気分だった。無事に帰ってこられてよかった。

 帰ってきて洗濯したり明日の仕込みに取り掛かったり晩ごはんの仕度をしたりして、またいつもの台所生活が始まる。
外の空気を吸ってきたあとなので、とてもすがすがしい気持ちで作業もはかどった。大事なことだなぁ。
帰りの車の中ではもうすっかり夏休みの最終日の気分で立ち直れないくらいに落ち込んでいた自分であったが(旅の終わりはいつもそう)、こうしてここに立つと特別に頑張らなくとも、自然に今が降りてくるのだから、居場所があるってことは大事だなとしみじみと思った。
外食が続いたので、今夜はものすごく野菜が食べたい気分。野菜たっぷり入れたちゃんぽんでも作るかな。

|

« 高校時代の仲間と新年会 | トップページ | 語り合うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/48775407

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋へ。:

« 高校時代の仲間と新年会 | トップページ | 語り合うこと »