« 名古屋へ。 | トップページ | もりだくさん~ »

2013年1月16日 (水)

語り合うこと

 寒いけど朝型人間なのは変わらず。目覚まし時計と早起きを競う自分って、、、。近頃は、もしかして深夜?っていうような時間に起きてしまうことも、、、。歳のせい?!
 子供の頃からのイメージなのだけど、朝ってなにもかもが新しく生まれ変わる感じがするから。前の日にどんだけ落ち込んでいたって、どんだけ呑んだくれてグダグダになっていても、朝になればすべてチャラになるような。(実際ならないけど)
昔からのこの、朝が待ち遠しいと思う気持ちは変わらないみたい。それがどんどん歳とともに前のめりになっているという傾向に、、、。原始人みたいだ。

 今夜も、「帰りが何時になるか分からない、、、」という王子になんとか付き合った。すごく眠かったけど。
ご飯食べながらちょっとだけ彼の仕事の話などが聞くことができてよかった。
 最近の私たちのテーマは「時間」。サラリーマン長年やってきた彼と、若いころから自営でやってきた自分とではそれに対する考え方もまったく違っていて、お互いのいい部分をすり合わせるような感じで今やっている。
 先日も、仕事の大事な話があるというおじさまのところへ張り切って出かけていった王子であったが、3時間以上全部おじさまの自慢話で終わったと言っていた。3時間って、、、。よくある、「わたしの話を聞いてくれ」的なパターンだと思うのだけど、私としては、今ものすごく大事な時期にある王子の大切な時間が無駄になってしまったような気がして治まらなかった。ものすごーく気合い入れて出て行った王子でもあったので。
でも最後までおじさまの話を聴き通した王子はさすがだと思った。私だったら途中でヤバイと思った時点で話切り替えて帰ってきちゃうもの。自分の人生の時間、無駄にしたくないから。
 そこで問題にあがったのが「時間」ってテーマ。時間と気持ちは測れない。となると、やっぱり時間って自分で生み出すものなのだというのが私たちの結論。生み出す自分が、今どんな状態であるかということで、時間の長さも変化するということ。
 どちらにしても、自分が全部出るってことなんだろうな。せっかちに行くのもいやだし、かといっておおらかすぎて焦点がぼやける感じもあまり好きじゃない、、、。むずかしいテーマ。

 そういうことを一緒に語り合えるということも幸せなことだと思う。王子も私も、そういう芯のほうにある話って大好き。「生きる」ってことにたいして真面目に考えれば考えるほど、そういうネタって尽きない。悩んだり苦しんだりした分量が多い人こそ、そういうことと真剣に向き合ったりするんだと思う。自分の周りは、不思議なことにそういう人間ばかりなので、死ぬまで奴らと熱く語り合っていきたいネタのひとつでもあるよ。

|

« 名古屋へ。 | トップページ | もりだくさん~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/48792025

この記事へのトラックバック一覧です: 語り合うこと:

« 名古屋へ。 | トップページ | もりだくさん~ »