« 責任 | トップページ | 興奮醒めないよ »

2013年1月12日 (土)

カウンセラー新年会

 お世話になったカウンセラーの先生たちとカウンセラー仲間との新年会。いつかこんな日が来たらいいなぁとなんとなく思っていたことが実現した記念すべき日。「カウンセラーたちに分析されそう」とみんなが来る前からずっとビビリまくっていた王子が、ちゃっかり友達をよんでいたのもおかしかった。

 思えば、あの時代がなかったら今の自分はいないわけで、お店もやっていなかっただろうし、ゴハンへの特別な想いもなかったと思う。そう思うと、自分の人生の核となる部分を作ってくれたのがあのときあの場所で出会った先生たち、仲間、そして自分自身と真正面から向き合ったあの時間だった。自分にとっては命を救ってくれた場所であり時間だった。すごいことだと思う。
 そんな、ものすごく濃い時間をともに味わった仲間たちと、卒業してから会うっていうのも、また特別な感じがする。あのときは先生と生徒という関係の中でしか感じなかったものが、今となれば枠をはずして付き合える感覚だ。これもなかなかいいものだなぁと思った。
 普段、人に甘えるのは得意じゃないほうだけど、この人たちの中に入るとゆるっとなる。今夜もまったくそうであった。なんだろうなこの感覚って、、、やっぱりかもし出す空気がすでにカウンセラーなんだよね、みんな。なので今日もすっかり甘えきってしまった。
日頃は料理を作る側にいる人間なので、どちらかというと自分がしっかりしていないとやっていけない位置にいるので、今夜は久しぶりに仲間たちに遠慮なく寄りかかることができた。こういう時間って必要だなぁ。
先生たちが帰ったあと、悪友まゆちゃんと世界一ドクロの服が似合う女ヒロちゃんとしばらくしゃべったみたいだけど、まったく記憶なし。あとから王子に聞いた話によると、どうやら私、鼻をたらして気づかずにしゃべっていたみたい。普通ならここで恥ずかしいとかって思うんだろうけど、この人たちにならどんな醜態をさらそうともなんとも思わない、っていうところがポイントだと思う。そういう仲間たちと出会うことができたというのは、人生の中でも一番の宝だ。
 そしてなにより、お世話になった先生たちに今の自分を報告できてよかった。自分にとってお父さんみたいな存在である先生たちに。
まさか、自分のゴハンでみんなと繋がれるなんてあの頃は思ってもいなかった。夢のようだ。
 
 嬉しすぎて、はしゃぎすぎて途中でスイッチが切れてしまい、まだみんながいるというのに寝こけてしまった自分であるが、月日が流れようと、こういうところは昔からちっとも成長しない私です、、、。

 それにしてもいい夜だったなぁ。

 
 
 

|

« 責任 | トップページ | 興奮醒めないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/48728075

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセラー新年会:

« 責任 | トップページ | 興奮醒めないよ »