« ひとり時間 ふたり時間 | トップページ | 親はすごい »

2012年12月 6日 (木)

イメージするって大事

ものすごく寒いっ。冷たい風に吹き飛ばされながらフラメンコへ。
筋トレを泣きそうになりながらもなんとかこなし、少しずつ筋肉が育ってきている感触を味わう。太ももはカチカチになってきた。
しかし師匠からしてみたら「まだまだよ」とのこと。先は長いな~。

 今日は足中心のレッスン。細かい音符を刻むように足を打っていくんだけど、体のどこかに力が入っていたり、うまく体重移動ができないとちゃんとした音が出ない。足ばかりに気をとられて上半身がお休みしちゃってもダメだし。むずかしい。足が楽器になる感覚のところまでいくのはまだ道のりは長いのう。
 この、「もっと踊れるようになりたい」って気持ちと「体が思うようについていかない」って気持ちがいつも一緒にあるので、すごくもどかしいのだけど、これがぴったり重なったときに初めて気持ちよく踊れるのだと思った。そこを目指そうとすると、やっぱり今やることは、体作りなんだよな。
 そんな中、今日ひとつ学習したこと。胃を引き上げる感覚っていうやつ。
フラメンコって、下半身は地にどっしりと体重を下ろし、逆に上半身は天に引き上げるっていう、お互いに上と下で引っ張り合う感覚を意識しながら踊るというのがポイントなんだけど、自分の場合、この上半身の引き上げがいつもうまくできないのだ。でも師匠が今日何気なく言った「胃を上に持ち上げて」って言葉にぴっかーんと何かが分かって、つかんだ気がした。胃を上に引き上げようとすると自然に胸が高くなるのだ。イメージしたことと体の感覚が一体になった感じだった。
イメージ力って大事だぁ。

ダッシュで帰ってきて、家のこと、店のことで、いろいろ溜め込んでいた用事を片っ端から片付けていく。途中、王子の仕事も手伝いながら。 
箇条書きされたリストが、上から順番にチェックで消されていく感じ久しぶりに味わったけど、やっぱり気持ちがいいな~。たいしたことやってないんだけど、ものすごく仕事した気になる。充実感もある。

 夜は2日ぶりに王子と食卓を囲む。ここのことろコンビニめし続きだった王子は食べながら、「つい緩んじゃうな~」と、だらっとしてしまう自分を戒めるようにして言っていたけど、食卓はそもそも緩んじゃっていいし、だらっとできる場所なんですよ。
ここはココロをほぐす場所なんですよ。

|

« ひとり時間 ふたり時間 | トップページ | 親はすごい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/48113914

この記事へのトラックバック一覧です: イメージするって大事:

« ひとり時間 ふたり時間 | トップページ | 親はすごい »