« イメージするって大事 | トップページ | お出かけ »

2012年12月 7日 (金)

親はすごい

 昨日あたりからきゅうに寒さが増してきて台所仕事が凍みる。エイっと気合いを入れて作業開始。でもツライのは最初だけ。あっという間に、異空間へ。
自分がのめり込んで行き着く先は、自分だけの天国みたいな場所。見つけることができてよかったとほんとにそう思う。

今日はアロマのサチコさんたちのイベントがあって、お店はいい香りに包まれて幸せ。自分はひたすら奥でゴハンを作っているだけなんだけどなぜかいつも癒されている。香りってココロをオープンにさせてくれるような作用があると思う。自分が思い描く世界を立体的にしてくれたり、そこに色を添えてくれたり。
そう思うと、人間の五感ってもっともっと活かしてあげるべきだよな。そうしたら私という世界がもっと広がるような気がする。
 サチコさんから蜜の香りがぷんぷんするりんごをもらった。
「はい、メロディさんどうぞ」って、バックに入っていたまんまるのりんごをそのまま私の手のひらにのせてくれたおちゃめな彼女は少女みたいだった。すごくサチコさんっぽいな~って思った。

夕方テレビを観ていたら、東北関東のほうで大きな地震、というニュースの緊急速報が流れてあわてて実家に電話する。でもなかなか繋がらなくて、どんどん心配になってきてメールしてみたりいろいろしていたら、しばらくしてようやく父ちゃんの携帯に繋がった。
電話口の父ちゃんがまったく危機感ない という感じでしゃべり始めたので、ある意味安心する。そのあと、聞いてくれとばかりに、梅の木を切っていたら脚立から落ちて胸を強く打ったという話をし始める父。
胸を強く打ったために息をするのも苦しいと言うので、「病院行った?」って透かさず聞いたら、「そんなことでわざわざ行かないよ」と。
足も腰も体のあらゆるところがもうヤバイという感じの父であるが、そんな父の生きる原動力になっているのは、何に対しても危機感を抱かないという父の能天気さにあると思った。
悲しいかな、この自分にも少々当てはまるふしがあるので、さすが親子のDNAだなぁとしみじみ思ったことだよ。子供の頃はこんなこと気づかなかったなぁ。
 そのあと、母ちゃんから、地震で電車がストップしてしまったけど、2時間遅れでなんとか帰宅 というメールがきて、ようやくひと安心。
ちっとも実家に帰らない親不孝な自分であるけど、やっぱり繋がってるんだな。人生でいろいろあればあるほど、自分の親のありがたみを感じる。親の偉大さを感じる。

晩ごはんは、パスタとサラダで簡単に。食べたらまた仕事って言うから、なんだか落ち着かない食卓であった。ここのところこんなのばかり続いているのでさすがにストレスがたまってきて、今晩はワインをひとりガンガンに飲んでみました。







 

|

« イメージするって大事 | トップページ | お出かけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/48128185

この記事へのトラックバック一覧です: 親はすごい:

« イメージするって大事 | トップページ | お出かけ »