« 師走そして追い込み | トップページ | やることいろいろ »

2012年12月20日 (木)

切り替えむずかしい

2週間ぶりにフラメンコへ。今日は電車でむかう。
電車なんてめったに乗らないから、たまに乗ると外の景色が見れたりして、これもなかなかいいものだな、とか思うんだけど、、、
慣れないことすると、すぐにお腹が痛くなるこの自分なので家を出るときから緊張しっぱなし。
 でも今日は心強い味方が。最近出た優れものグーグルマップのアプリを使うのだ。
本当にすごいアプリが出たと思う。もはやカーナビもいらないし、他の似たようなアプリもみんな要らないくらい。
今日も、さっそく目的地を検索すると電車の時刻はもちろんのこと、家から駅までの徒歩の時間まで細かく表示してくれた。心配症の自分にはぴったり!などと、るんるんでそのグーグル先生の言うとおり、その時刻ぴったりに家を出たら、なんと駅の10メートルくらい手前で、乗るべき電車が行ってしまった。
グーグル先生の嘘つき、、、、と責めるべきか、
ただ単に自分の足がとろいということか、、、。(たぶん後者)
表示時間の2、3分前に家を出るとちょうどいい ということをひとつ学びました。

今日のレッスンは年内最後ということもあって、ギタリストとの合わせ。飛び入り参加のみのりちゃんも来て和気藹々となる。
先週休んでしまった自分は、今までの感じをとり戻すのに時間がかかった。体の形とか、そのときの自分の感覚とか、もうすっかり抜けてしまっていた。ハワイやら、年末の店の仕込みやらで、頭の中はすっかり遠く旅に出てしまっていたので、まずこの場所に戻すのに時間がかかった。
でもギターの音を聞いていたら、少しずつ今が降りてきて、そのギターの音の中に溶けてく自分がいて。
 しかしながら今日は全体的にダメな感じだったなぁ。
自分の思っていることと体が、完全にずれている。体がついていかないという感じであった。なので不完全燃焼だし、表現すべきものがしきれなかった気持ち悪さが残る。
やっぱり体作りが必要だ!と、またしても初心に返る。
 などと、今年最後のレッスンが、とても後味の悪いものになってしまってなんだかなぁという感じではあるが、“ここから始まる!”と思って来年への課題にすることに。この気持ちの切り替えが大事なんだよな~。

その帰りに、王子の車に拾ってもらい仕入れにむかう。毎度ながらここですぐに頭の中を仕事モードに切り替えるのには技がいる。たいぶ慣れてきたけど。
体はぐにゃぐにゃになってるし、正直疲れているし、もうちょっとだけ余韻に浸っていたいんだけど、なんとしてでも現実に戻らなきゃならないこの感じが。
でも今日は王子がいたし、そんな気持ちもいつもよりは半分くらい軽くはなった。
お店に並ぶ野菜や果物や鮮魚やお肉なんかを見ていたら、哀しいかな、あっという間にいつもの自分に戻ってるし。実はこっちに戻るのはすごく簡単なのだ。

 自分にとってのフラメンコって、夢を見させてくれる場所だったり、ココロを開放する手段だったり、日常からちょっと離れたところにある憩いの場所みたいなものなのかな。
そういう場所は必要だな。

|

« 師走そして追い込み | トップページ | やることいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/48405135

この記事へのトラックバック一覧です: 切り替えむずかしい:

« 師走そして追い込み | トップページ | やることいろいろ »