« 思いがけず | トップページ | 日曜日はあっという間 »

2012年11月 3日 (土)

メロディヨガ部の日

 早起きの朝をがんばる。集中してるときは寒かろうが眠たかろうが、びしっと起きられる。たぶん、寝ている間も常に緊張の糸は張り詰めているからなんだと思う。

ニコ弁作り。普段の料理のやり方とはまったく違う。味つけのし方とか、それを均一化させることとか、少しずつそのコツもわかってきた。
そして作り終えて出来上がったお弁当見て、「もうちょっと頑張れるかも」って毎回思う。それが自分の中の悔しさみたいなものとしてしばらく残るんだけど、この小さな台所とか、ごく普通の家庭用のお鍋とか、使えるガスコンロの数とか、自分の使える時間とか、そういう条件中で出来る限りのことをやったということを考えると、「やっぱり自分なりに精一杯やった」っていう感触も確かにある。それが唯一その悔しさを緩めてくれているように思う。
きっとずっと、この繰り返しなんだろうな。終着点なんてないこの感じ。
がんばろう。

 そんなニコ弁を持ってヨガ部へ。
初参加の部員も数名いて毎回新鮮な気持ち。人が空気を作り、空間を作るということを、ヨガをやるようになってそういうことにとても敏感になった私。そしてそこで生まれるエネルギーみたいなものにも、この体が反応するようになった!ヨガ効果?!

今日はりえちゃん(部長)のヨガとの出会い話を聞くことができたり、初めての部員たちがここに来ようと思ったきっかけ話が聞くことができたり、その人と自分との距離がぐっと近くなる瞬間を何度も味わった。なんだかとても濃い時間だった気がする。お互いのココロがほぐれた時間だったんだな。
そして自分の根っこにある「この人のことをもっと知りたい」っていう想いは、やっぱり人と共有したい何かがあるからなんだろうとも思った。
その「共有している」っていう感覚も、最近なんとなく分かるようになってきた。「自分が自分でいる」っていう状態にひとりひとりがなっていて、そこで交わる空気の感触だ。
努力して頑張って作る状態とかではなくて、「たまたまそうなちゃった」っていうのに近い感触だとも思う。だからこそ感じたときのよろこびもひとしお。
それを味わうたびに、今までどれだけ自分がエゴのかたまりで生きてきたかってことに気づかされるんだよな~。


 そんなヨガの余韻を楽しみながら、そのあとは仕入れに向かう。きみどりの体操服のまま。笑
頭がぼうっとしたままだったので、ちっともモードが切り替わらなくて、しばらく店の中を買いものカゴぶら下げたままぐるぐる何週もしてた。
人間の体はそんな単純にできていないのだな。

帰ってきていきなり王子が掃除を始め(かなりめずらしい出来事)、今日部員ののぶ子さんが言っていた、ヨガした後ずっと片付けできなかったことが不思議なくらいちゃっちゃと片付いてしまった というヨガ効果の話をそのまんま実践していたのがおかしかった。本人が意識してやっていないというところが、さらにおかしいところ。


明日も早いので、今夜はさっさと寝ようと思ったところにタクミがやってくる。
テストの順位がちょこっと上がったと嬉しそうに報告。彼なりの努力をきちんと認めてあげるという親の仕事、ちゃんとやってあげよう。

|

« 思いがけず | トップページ | 日曜日はあっという間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47711625

この記事へのトラックバック一覧です: メロディヨガ部の日:

« 思いがけず | トップページ | 日曜日はあっという間 »