« 朝がつらい季節だね | トップページ | 思いがけず »

2012年11月 1日 (木)

無頓着です

ようやくタンスの中の冬支度をする。さすがに半そで短パン生活では寒すぎだ。王子が「じゅんは、それでなくたって寒そうに見えるんだからちゃんと温かいかっこうしなさい」と、まるでお母ちゃんみたいに言うもんだから。
こういうところ(着るものとか)は昔っから無頓着な私。左右の靴下の色が違ったってまったく気にならない私ではあるが、これって一般的にはどうなんだろうか。
この間、二本の菜箸の長さが違っている(種類がぜんぜん違うやつ)のをそのまま気にせず料理していたら、王子が「信じられない」ってぼそっと言っていたけど、そもそも料理できればそれでいいんじゃないっ、気にしたことなんかないよ、 とか思う自分だが、、、それって。
 それぞれだな~と思う。

午前中はスーパーを4件はしごし、お値打ち品をゲットしまくる。料理を作る人間の(主婦の)意地である。高価な材料を買えたらそれはそれでいいのだろうけど、うちの店の値段設定では無理だ。しかも自分が作りたいものってすごく身近な家庭料理なので、お手頃なもので美味しく作る!っていうやり方のほうがいいと思って。仕入れだって近所のスーパーだもの。
でもそのぶん、手を掛けたり工夫したりしなきゃならないんだけど、そこの部分が食べてくれる人に届くものだと思ってるからそこに時間を惜しまず注ぎ込もうと思ってる。
さらに大事なのは、やっている本人が楽しんでいる、っていうのが一番のポイントだろうな。
まったく疲れていないといえば嘘になるけれど、自分の根っこにあるワクワクするものが揺るがないかぎり、この気持ちはずっと変わらないと思う。

自分のベースになっているココロの仕事も、この「ゴハン」というところに少しずつ集約されつつあるように思う。その人に寄り添うことのできるゴハン、目指すはここ。
これからも自分とたくさん向き合って探っていきたい部分。


 王子の体、相変わらずおかしなカタチにゆがんでいるけれど、今日はなんだかいつもと感じが違う。表情が明るくなってきたというか、彼の中で何かがスカっと抜けた気がした。快復の兆し?!
人間はいつまでもどん底じゃないんだな~ということだな。抜けるコツは、どん底の部分をしっかりと味わいきる ということにあるんだなとしみじみと思ったことだよ。

|

« 朝がつらい季節だね | トップページ | 思いがけず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47687843

この記事へのトラックバック一覧です: 無頓着です:

« 朝がつらい季節だね | トップページ | 思いがけず »