« メロディヨガ部の日 | トップページ | 灰色の空の下 »

2012年11月 4日 (日)

日曜日はあっという間

日曜日はあっという間。タクミの相手もしてやれないし、母としてなんとなく申し訳ない気持ちにもなりながら結局、店の手伝いやらでこっちの都合で振りまわしっぱなし。
こっちも仕事モードで集中しているので、つい強い言い方してしまったりするのだけど、嫌な顔ひとつせず手伝ってくれている。自分なんかよりずっとずっと大人だなぁと思った。
そう思うのと同時に、ふつうだったら大事な思春期の真っただ中にありそうなこの年代に、反抗する相手もいないというこの状況を作ってしまったことに、母としてなんともいえない気持ちにもなる。
 ただ黙々と手伝いをしてくれているタクミを見ていたら、そんなことをふと思ってしまった。

何もしてやれないし、こんなダメ母でごめんって何万回謝ったって許されることじゃないけれど、これからも彼の成長を母として見守り続けていきたい。
長男、次男にも会いたいなぁ。


ここのところ作る仕事が続いて煮詰まっていたので、なんとなく自分がスカスカになっているような気がした。
作るときは真剣だし、命かけてるし、かなりのエネルギーを費やすのでときどき充電してバランスをとるのだ。
充電といえば、何か旨いものを食べるか、酒か、という感じなので実はとても単純。

チーズフォンデュを食べに出かける。特別美味しいという味ではなかったけど、白ワインを飲んで陽気になって、タクミの学校の話とか王子の仕事の話などが聴けたことがなにより良かった。こうしてテーブルを囲むココロがほぐれる時間とか空間とかがすごく大事だなぁと思った。ゴハンはそこにそっと寄り添うものであるということ。 自分の仕事の原点をもういちど見直してみたりした。


チーズフォンデュだけじゃさすがに我らの胃袋は(気持ちは)満たされず、帰ってきて王子が炭をおこしてくれて、冷蔵庫の残りものを片っ端から焼いて原始人みたいに食べた。

|

« メロディヨガ部の日 | トップページ | 灰色の空の下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47723491

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日はあっという間:

« メロディヨガ部の日 | トップページ | 灰色の空の下 »