« 秋の雨 | トップページ | ジメジメは嫌いじゃない »

2012年10月18日 (木)

体の芯

冷たい雨の降る中、気持ちだけは晴れやかにフラメンコへ向かう。何かを求めている証拠。

今日も師匠がひとりひとりの体のカタチを修正してくれて、みんなして「手がもげる~」とか「折れる~」とか「無理~」とか悲鳴をあげながらのレッスン。
私の腕の角度を師匠が直してくれたときに、ポキッと関節が鈍い音を立てたので思わず折れたかと思ってびびったが、ただ単に筋肉がついていないということであった。やっぱり基本は筋肉なのだな。私の体がブレるのも、どうやら腰のとか背中の筋肉がまだしっかりしていないのが原因みたいだし。「筋肉を育てる!」またひとつ目標ができた。

 筋肉と同時に、今日は体の軸というのを自分なりに意識してのぞんだ。やっぱりここでも腹筋とか背筋とかがポイントになってくるのだけど、フラメンコの場合は、腹筋のもっと奥のほうにある体の芯みたいな部分が重要みたい。ここがしっかりとしてくると、体が太い幹のようになって安定するのだ。私はまだふにゃふにゃ。
フラメンコダンサーの肩から上をしなやかに優雅に表現し、下半身はどっしり大地を踏みしめるあのカタチは、芯ができていないと踊れない。
 今まで自分が踊っていたのは何だったのだろうと、ここ最近目からウロコが落ちまくってる、、、。「知りたい」という想いが膨らむと、世界は開けてくるものなんだな、を実感。そしてこの自分の想いをテレパシーのように感じ取って指導してくださる師匠にも感謝している。
でも「感謝してる」だなんて師匠に言ったら、たぶん、「感謝するんだったらもっと踊れるようになってからよ!」などと返ってきそうだ。師匠!やっぱり男前です!

レッスンが終わってマダムたちと「足が痛い」とか「腰が、、、」とか、歳を感じるような話題でしみじみとする中、「いいよね~、じゅんちゃんはまだ若くて、、」と言われる。
たしかに、私がいちばんこの中では下っ端。40で下っ端でいられるのも、普段なかなかないので貴重。マダムたちのこと「せんぱ~い」と呼べる40の私の位置、なかなかいいです。
でもいちばん若いくせに、覚えが一番悪いので先輩たちが「脳トレ」をやるようにすすめてくれました。せ、せんぱ~い、、、。


帰ってきて仕入れと仕込みといつもの日常に戻るコース。
正直体は疲れているのだけど、ここで休憩入れると起きれなくなってしまうのが分かっているので、「エイっ」と気合いを入れてとりかかる。
この仕事、たとえどんだけサボったって誰に何を言われるわけでもないのだけれど、最大の敵がこの自分ということがなにより最強。自分甘やかすことも大好きな私ではあるが、ムチを入れられるのはこの自分しかいないということも知ってるから。

|

« 秋の雨 | トップページ | ジメジメは嫌いじゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47505958

この記事へのトラックバック一覧です: 体の芯:

« 秋の雨 | トップページ | ジメジメは嫌いじゃない »