« まんぷく | トップページ | 重たいけど »

2012年10月28日 (日)

愛ってなんだ

朝からしとしと雨。夕べの酒が抜け切っていない自分の体に喝を入れるがごとく、朝一番の熱い風呂と熱いコーヒーで気持ちをシャキッとさせる。

ゆうこりんとりえちゃんのヨガのイベントにニコ弁を持って参加。自分の弁当を楽しみに待ってくれている人たちへ届けるというこの仕事、毎度ながら母の気持ち。イベント会場へ向かう道もワクワクするというより、「今行くからな。みんな待ってろよ!」みたいな強い自分がどこからともなく現れるという感じ。普段はかなりヨレヨレの自分であるが、こういうときだけ自分の中に埋まってる絶対に揺らがない強い芯みたいなものが顔を出す。たぶん、この部分があるからゴハンを作る仕事をしているのだと思うけど、、。でも普段はまったく感じることがないので、ヨレヨレっぷりはちっとも変わらない、、、。 「いざ!」ってときとか、「ここぞ!」ってときにだけ。

 「ナビなんかなくったって行ける!俺にまかせとけ!」と言っていた王子の運転で、途中で見事に道に迷い、でもなんとかギリギリの時間で到着。王子には言わなかったけど、みなさんの胃袋担当の私としてはかなりのヒヤヒヤもんだったのよ。ふぅ~。


 午後からは、初めてのクリスタルボールヨガに参加。不思議な体験もいっぱいしたし、自分で自分を癒した感もありだった。
クリスタルボールという楽器、子供の頃に聞いた教会の鐘の音にも似てた。音の響きの中に自分が丸々溶けちゃう感じ。溶けるというよりも、自然に自分を丸ごと委ねちゃう感じなのかも。あの音の波長には、そういうパワーがあるんだな、きっと。人間が人間でいることを思わず忘れてしまうような、、、。

ちょうど眠りの入り口のちょっと手前のところでいろんなものを見たり感じたりできたのも自分的にはよかった。普段からこの場所で不思議な体験をいっぱいしているので、ここでこんな素敵なことを味わえるなんて思ってもいなかった。まるで天国に行った気分。
そんな天国気分を味わう隣で、でかいイビキをかいていた王子も「よく覚えていないけど、メッチャ気持ちよかった!」と喜んでいたのでよかった。会場のみんなが「王子のイビキも音の波長に乗っていてよかったよ」などと優しい言葉を掛けてくれたのにも愛を感じた。
その愛がいっぱいある場所というのを、体じゅうで感じたというのが今日の感想かなぁ。

ゆうこりんもりえちゃんも、ほんと愛の人なのだ。
私はどちらかというと、「愛」なんて言葉は照れくさい、とか思って尻込みしちゃうほうだけど、彼女たちは、すご~く自然にほんわかする温かいものがあふれていて、近づくとこっちまで温かくなっちゃう、そういう人たち。愛っていう言葉を正面から言える彼女たちのかっこよさに今日も感動した。
愛に包まれている人を見ると、自分も思わずそうしたくなっちゃう、という魔法がかかるのも、愛の力なんだなと思った。
そして最近出会う人たちはみな、そういう人たちばかりだということにも何か意味がありそう。

「出会いって素晴らしいな~」だなんて自分は言わない人間。「ちゃんと会うべく人には会うようになっている」ということなんだと思う。人生はこれだから楽しい。


 帰ってきて、近所の居酒屋へ。
来週もちょっとバタバタしそうだ。ほどよい緊張の糸を保ちつつ、緩めるときは緩める っていうこのバランスというのを最近になってようやく学んだ。実は保つほうが簡単で、緩めるほうがむずかしいってことも、、、。

充実した一日だったなぁ。
 

|

« まんぷく | トップページ | 重たいけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47626135

この記事へのトラックバック一覧です: 愛ってなんだ:

« まんぷく | トップページ | 重たいけど »