« 秋の風 | トップページ | バーベキュー »

2012年10月13日 (土)

カラダでわかる

 月1のヨガでは物足りなく、一宮のほうへヨガを受けに行く。気持ちからではなく、まず体が「ヨガしたいな~」と言っているこの感覚、少しずつ深まってきた感あり。
しかも王子にいたっては、整体に行くよりヨガを選んだ というのがすごいところ。体感で得たものはでかい。ヨガが自分で自分を癒す方法だということもだんだんわかってきたぞ。

しかしながら、やっぱり自分の体のバランスの悪さを今日もたくさん思い知る。普段ほとんど使うことのない筋肉なんてカチカチで動きゃしない。とくに背中、肩甲骨あたり。
カチカチながらも、そこにゆっくり呼吸を流してあげたら、細胞のひとつひとつがキラキラと喜んでいるのが分かっておもしろかった。しかもそれをこの体が感じているというのがすごいと思う。いつもフラメンコの師匠が私の背中を注意するその意味が分かったというのもすごい気づきだ。

ヨガのあと、ジャージ姿のまま近くのスーパーで買い物していたら売っている野菜がみないつもより色鮮やかにキラキラに見えて「なんか視界が明るくなったね~。世界はバラ色だね~。」と王子と言い合った。ヨガ効果おそるべし。


戻ってきた王子は「なんだかすごく気持ちがいいんだよ~」と言いながら爆睡(ヨガ効果?!)、自分は気持ちを切り替えてお店の仕込み。
つくづく感じるがこの仕事ってほんとにひとりの世界にどこまでものめり込む感じ。まぁ仕事っていうものはそもそもみんな孤独なものだけど、、、。とことん内側に入っていくから気づくと抜け出せなくなってたりするからこわい。
なんとなく今日ヨガやっていて、この自分の気持ちのクセみたいなものが、今のこの体に結果として出ているんじゃないかなと思ったからだ。イメージとしては、曲がるストローのあのヒダがよってる部分が、今の私の腹と背筋。ヒダの部分に余計なものをため込んでる感じがする。だから伸ばそうと思えばきっともっと伸びるはずなのだ。余分なものも落ちるかも。(ぜい肉だけではなく) もしかしたら身長も伸びるかも。(今さら)
そんなふうに思った。
40年間で出来たこの体が、これから良いほうへ変化していったら、、、、なんかワクワクしてきたぞ。


夜は大好きなお客さんが来てくれて大好きな感じで仕事ができた。同じ空間で同じ空気を共有することのできるシアワセ、この仕事やってよかったって思う。小さな店の醍醐味だ。


遅くにタクミがやってきた。ここでまた我が家の空気が活気づいて、もう夜も遅いというのにテンションマックスになってしまう我ら。なんにも気にしないでお菓子をむさぼり食ったりするのも土曜の夜ならでは。

|

« 秋の風 | トップページ | バーベキュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47444144

この記事へのトラックバック一覧です: カラダでわかる:

« 秋の風 | トップページ | バーベキュー »