« 夏の終わり | トップページ | おにぎり~ »

2012年9月 3日 (月)

雨あがり

 久しぶりに父と電話で話し、昔味わったイヤ~な感覚がよみがえる。こういうところで反応してしまう自分の幼稚さは、まだ抜け切れていないのだぁ。
父のことは好きだし、幼い頃の父との思い出は全部宝物だし、、、。
しかしある時期に感じた 人の気持ちをキャッチする以前に否定してしまう父の癖といういかやり方みたいなものにものすごく苛立ちを覚えて、だんだんと距離をおくようになった。自分の気持ちを丸ごと無視されたみたいで、あのなんとも言えない淋しさのような悔しさのようなものは、今でもしっかりと私の中にある。

 昔はそういう父の言動にいちいち腹を立てていた私ではあるけれど、今は違う。
それが私の父なのだと客観的に見れるようになった。こういうところは我ながら成長したなと思う。
父のそういうイヤなところを直してもらうとか、自分がもっと素直な娘になることとか、そんなことは実はどうでもよくって、これがうちの家族のカタチなんだと、そう思えるようになったのだ。
子供ながらに自分は求めすぎていたのかも知れないな。

なんだかんだいったって、やっぱり私の大事な父だ。これからも長生きして欲しい。そしてそういうことを面と向かって言えないというのも我が家族の特徴のひとつでもあるし、お互い言葉になんかにしなくったって伝わってるよ、というのもうちの家族のルールだったりする。
こんな家族が大嫌いで家を飛び出した時期もあったけれど、今思うと、これもなかなかいいカタチなのではないかな。

久々に父とバトルして、「あぁ、この感じこの感じ、、、」ってなんだか懐かしくも思えたよ。


今日も雨と雷と太陽と、めまぐるしい空だった。
田んぼの稲穂が膨らんできて次の季節をまだかまだかと待っている感じ。
庭の草むしりしながらカエルを追いかけた。北名古屋市、のどかだ~、、、。


夜は久しぶりにサキちゃんがお友達を連れて来てくれた。
仕事復帰した彼女は、以前よりもはつらつとしていてキラキラになっていた。
彼女の素敵なところがどんどん表に出てきて、すごくいい感じ。

お客さんがときどきこうして、「ここにゴハン食べに来ました」というより、「なんとなく来たくて来ちゃった」みたいにして来てくれるこの感じって、この仕事してて最高にうれしいことのひとつかも。






|

« 夏の終わり | トップページ | おにぎり~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46942657

この記事へのトラックバック一覧です: 雨あがり:

« 夏の終わり | トップページ | おにぎり~ »