« 秋だね~ | トップページ | 日曜日 »

2012年9月22日 (土)

熱く生きる人たち

 久しぶりに開けたDSの友達コレクションの中で、なんと王子と私が結婚していた。う、うれしいっ。
でもなぜかゲームの中の私が言っていたのは、「やっぱり男が好きなのよ~」であった。あらゆる意味で当たっているが、ビミョウなところではある、、、。


 ここ最近、王子の様子がいつもと違うので聞いてみると、あることで悩んでいるとのこと。私もなんとなく想像ついていたことだったので「やっぱり」ってなったけど。
そこでつい、そのことについて自分が思っていることを、一般論とかではなく、あくまでも自分の目線で感じていることありのままに言ってみたら、王子が突然怒り出したのだった。

つまり、彼は私が思っていた以上に精一杯考えたり悩んでいたりしたわけで、そこを私が余計なお世話的に突いてしまったということ。彼から言わせてみれば「そんなこと分かってるよ!」ということなんだよね。
「そんなつもりなかった」って謝ったけど、彼の気持ちというかプライドを傷つけてしまったことを反省した。もうそのことについて、何も言わないし聞かない!って決めたけど、お互い距離が近い存在というのは、つい言ってしまうことってあるんだよな。近いがために、まるで自分のことのように感じてしまうから。親子の関係にも似てるなぁと思った。
黙って見守る 結局これしかできないってことだよね、、、。


夕方りえちゃんがふらりと寄ってくれて、来週の瞑想会の打ち合わせ。
といいつつも、なんだかんだおしゃべりすると止まらなくなっちゃう我ら。ヨガの話、精神世界の話、お互いの大好きな話題で盛り上がる。
バカ正直にしか生きられない我らの不器用さを共有できるって最高。そして不器用ながらも、そこを模索しながら生きていこうとするエネルギーっていうのが実は人生でとっても大事なことで、そのことを知っている自分たちってなんて幸せなんだろうと思ったことだよ。あらゆる意味でおめでたい我らではある。
そしてやっぱり、彼女のヨガに自分が出会えたというのには、なにかものすごく意味があるような気がしてならないし、まさかあの都会っ子(昔のイメージ)のりえちゃんと、こんな近くで何かを一緒にできるなんて思ってもいなかったし。
何かが開けていくときの、あのスムーズな流れみたいなものを、彼女といるとすごく感じるのよね、、、不思議。


 夜テレビを観ていたら、上原ひろみさんが出ていて彼女が彼女の世界にずっぽりとはまっているすばらしい演奏を見た。
彼女を見ていると、リアルタイムで生きる人間の生々しさを感じる。人生で同じ瞬間なんて2度となくて、それを知っているからこそ今の自分を精一杯表現する というのを実践している人だ。自分もライブ感満載で生きたいものだと強く思ったことだよ。

|

« 秋だね~ | トップページ | 日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47180412

この記事へのトラックバック一覧です: 熱く生きる人たち:

« 秋だね~ | トップページ | 日曜日 »