« スペースが・・・ | トップページ | ひとりごと »

2012年9月30日 (日)

台風接近

 天気予報どおりに北名古屋にも台風接近。しだいに強くなる雨、ごうごう唸る風。遊びに来ていたタクミを早めに帰宅させる。
 奴が無事に家に着いたのを確認して、ほっとひと安心。でも外は真っ暗だし、テレビも映らなくなっちゃうし、いつもと違う日曜日の感じがとても不安に思えてきて心細くなった。
そんな中、王子は一日じゅう頭痛と目の奥の痛みをうったえていた。自然の変化に過敏に反応しちまう情けなほど天然素材な我ら、、、。


 録画しておいた“くさまやよい”さんのドキュメンタリーを観た。あの水玉の女王といわれている芸術家だ。
彼女の作品に彼女が宿っている感じがなんともいえず、涙があふれてきた。

とにかくこの世が生きにくく、子供の頃から苦しみを抱えていた彼女の唯一命を繋いでいた場所が絵を描くことであったということ。いつも死が隣にある感覚とか、死にたくなっちゃう気持ちがいつもそこにあることとか、、、それは単純に生きることから逃れるとか命を放棄するとかいう意味とは違うということも。自分が幼少時代からずっと抱えていた想いと重なるところがあってなんだかとても他人ごととは思えなかった。
しかし彼女はその苦しみの中から光を見い出したのであった。それが絵を描くということだったのだ。きっと彼女にとっては天国のような場所だったに違いないだろうし、その場所があったからこそ83歳という今まで生きてこられたのだろう。

 そこにひとりの人間の人生があることとか、命があるということとか、そしてその命の輝きに、人は感動するのだと思った。
 生きていくのってほんとにむずかしいといつも思うけど、彼女の生き様に勇気をもらった気がした。


 夜は野菜いっぱいのスパイシーなカレーを作って食べ、そのあと今を埋めることがうまくできなくて、思わず日本酒をガンガン飲んで陽気にさわいだ。
バランスとるのって本当にむずかしい、、、。









 

|

« スペースが・・・ | トップページ | ひとりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47269917

この記事へのトラックバック一覧です: 台風接近:

« スペースが・・・ | トップページ | ひとりごと »