« 男の人って | トップページ | なにやらめんどうだなぁ »

2012年9月16日 (日)

笑えるビンボー

朝寝坊して、朝ごはんの仕度もなにもせずとりあえずコーヒーを淹れる。
なんにも予定がなくて、ただこうして休日の朝にコーヒー飲みながだらっとするのって、最高の贅沢のような気がする。

とりあえず家電量販店などに行き、さんざんi Phonを物色したり、ゲームで遊んだり、3Dテレビを観まくったり、店員さんにつかまったりしていたら、なんと3時間も経っていた。ここはアミューズメントパーク?!ってくらいに楽しんでいた我ら。でも、楽しむだけ楽しんでなんにも買わないという嫌な客のパターンをしっかりと踏んでいた。

なにしろ王子も私も休日だというのに使えるお金がほとんどなくて、どこにも行けないというのが正直なところなのだ。そんなお互いのお財布事情をなんとなく分かっているので、今日は地味に過ごすぞ~とどこかで決めていたというのはあった。

 若い頃は、お金がないと気持ちまで貧しくなったものだったが、歳を重ねるたびにココロの豊かさを身につけていく。なので、多少貧乏であっても、気持ちを支えてくれる何かがあるのでみすぼらしくなることはない。その「何か」を見つける工夫をすることが、生きていく知恵に繋がるのだろうな。
かなりサバイバルにここまで来たので、そういうのにはわりと慣れてはいるけど、、、。「明日食べるものがない」「まず子供たちに何か食べさせなくては」「一ヶ月もやし料理」とか、、、、、こんなのばっかりだった。でも本人は結構これを楽しんでやっている というのがサバイバルに生きるポイントだと思う。


 帰りに前から気になっていた我らが北名古屋の名所?!コッツ山公園へ行く。
コッツ山という大きなお山のある公園を想像していたら、石を積み上げたような人工のかわいいお山だった。お山の周りにはチョロチョロとお水が流れていたり、ちょっとしたアスレチックのような遊具もあって小さな公園にしては、いろいろと工夫がされていた。
王子がロープにぶら下がって向こう岸に渡るターザンみたいな遊具でひとり楽しんでいたのだが、上のワイヤーがものすごおくしなっていたので見ていてはらはらした。年齢制限と体重制限はどこにも書いていなかったので大丈夫なんだろうけど、、、。
「日焼けがこわーい」とか言いながらも久しぶりに太陽の下を満喫。北名古屋も、まだまだ知らないところがいっぱいあるなあ。


 夜は「あるものでなんとかする!」の料理を作る。料理の醍醐味っていうのは、ここにあると思うんだよね。あるもので工夫をするってところから世界が広がるこの感じ、すごく楽しい。トンポーローを作ったり、王子がほんのちょっとのひき肉でマーボー豆腐を作ってくれたりして中華の食卓が出来上がった。
「美味しいね」と言い合える瞬間は、何を食べるかとかではなく、人生のどんなときにおいても必要な幸せアイテムだと思う。

|

« 男の人って | トップページ | なにやらめんどうだなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47102363

この記事へのトラックバック一覧です: 笑えるビンボー:

« 男の人って | トップページ | なにやらめんどうだなぁ »