« みんな友達。メロディヨガ部瞑想会 | トップページ | 台風接近 »

2012年9月29日 (土)

スペースが・・・

 仕込みの合間に、錦にあるチャンピオンカレーを食べに行ったり、来週の町のお祭りで足りないものなどを買い足しに行ったりする。久々に食べたチャンピオンカレー、自分の体調もあるけれど、かなりヘビーであった。小麦粉のたっぷり入った昔ながらのカレーって、最近重たく感じるんだよね。考えてみれば、米の上に粉。炭水化物のダブルパンチだ。 若い頃はへっちゃらだったけど、歳をとるたびに哀しいくらいに体は正直になるものである。
そんな中、タクミは大きなカツがのったカレーをペロリとたいらげていた。若さだわ。


 料理の仕込みも、自分の中の「食べさせてあげたい欲」が増すたびに、道具や調味料や材料がどんどん増えていって、スペースが足りないという状況。最近買ったハムなどを切るスライサーは、置く場所考えないで買ったので使うたびに隣の部屋の棚から持ってきて、ヨイショと台の上に乗せて使っている。もちろん、台に置きっぱなしだと次の作業ができないので使い終わったらまたもとの位置に運んでいく、、、というのの繰り返し。(決して軽いものではない)すごく効率悪いのだけど、ハムは切り立てがやっぱり美味しいのでそうするのが一番なのである。
さらに料理しながら大量のボールやら調理器具がシンクに散乱するので、作りながらも洗い物も同時に片付けていく。洗い物は気持ちの整理につながる。

キッチンの中は、まさにひとり運動会状態。こんなこと、外からは絶対に分からないんだろうな~とか思いながら作るのもまた楽しいんだよね。

せま~いスペースで最大限のことをする、、、、これが目標。
料理って、体を使うというよりも、頭を使うことのほうが多いと感じるのはこういうこと。頭とハートが死んだら料理は作れない。本当にそうだと思う。


 夜は王子と一緒に町の役員さんをやっているハマちゃんが来てくれて、ゴハン食べながら祭りの打ち合わせ。どうしても硬くなりがちなこういう仕事。でも、よくぞこのハマちゃんが今年の役員さんになってくださいました!といくらい柔らか頭の持ち主さん。王子の中にある「人を喜ばせたい!」とか「せっかくやるんだったら楽しくやりたい!」的な考え方と全く同じ人。もう、こういう人がいてくれるということだけで心強いし、役員になった甲斐があるってもの。祭りがどうなろうともういいのだ。(投げやりではなく)
ココロの経験こそが財産なのだ。こういう人に出会えたのも、自分たちが正直な気持ちで貫いてきたからこそ。
来週が楽しみ。

|

« みんな友達。メロディヨガ部瞑想会 | トップページ | 台風接近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/47259321

この記事へのトラックバック一覧です: スペースが・・・:

« みんな友達。メロディヨガ部瞑想会 | トップページ | 台風接近 »