« お腹がぐー。 | トップページ | 久々のフラメンコ »

2012年8月29日 (水)

雨ふりとカエル

我が家の庭にいる親指の先ほどの小さなカエル。いったい彼らはどこからやってくるのだろう、、、謎。今日なんか2階の王子の部屋の網戸にしっかりとしがみついていた。壁をよじ登った?!ジャンプした?!
謎が多いなあ。


ここのところいろいろ考えることがあって引きこもってばかりいるけれど、これはこれでいいんじゃないかなぁと今日ふと思ったりした。いじけてるわけじゃないし、意地張ってるわけじゃないもんっ。この感じ、子供の頃に味わったものとまったく一緒。
そんなはるか昔の自分を、大人になった自分がもう一度なぞっている感覚というのはおもしろいもの。あの頃は、何気なく流していた感情を大人になった私が一個一個拾い上げてるような、、、そんな感じもする。
自分が、子供たちに対して、なにか強いメッセージを持っているのは、たぶんいつもこの作業をしているからなんだと思う。大人になった私が、子供の私に贈っているメッセージなんだよね。

 小さい頃から、人と交わることが苦手で、家族もバラバラで、学校も大嫌いだったし。そんな行き場のない気持ちをどうすればいいのか毎日悩んでばかりいるような変な子だった。
でもそれなりに学校も毎日行ったり、真面目に器用にこなしてた。今思えば、楽しいふりをしていただけで、それは周りの人たちを悲しませないように頑張ってたんだよね。
でもやっぱり苦しくって、誰も信用できなくて、そうなるとひとりにならざるを得なかったんだよな。
子供なんだけど、みょうにそういうところは冷静だった。自分だけ他の子と違うっていつも思ってたし。ほんとに毎日淋しかった。

だから今になって、生意気ながらも世の中の子供たちに向けてたくさんのことを発信したいと思ってる自分いて。たぶんこの想いの芯みたいなものはここにあるんだよな。
同時に子供の私を救う作業でもあるから。
最近、そんなことをよく考えるよ。


今夜も結構飲んでしまった。
自分の何かを埋めるようにして飲む酒は、あんまり楽しいもんじゃないよな。




|

« お腹がぐー。 | トップページ | 久々のフラメンコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46873086

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ふりとカエル:

« お腹がぐー。 | トップページ | 久々のフラメンコ »