« 懐かしい親友のこと | トップページ | お腹がぐー。 »

2012年8月27日 (月)

秋が始まる

8月最後の一週間。夏のシメというよりも、色づく空気はもうすでに秋。
早朝のひやっとする風の感触とか、匂いとかに、秋が宿ってる。
 今週からいよいよランチの時間も少しずつ埋まってきて、町が、人が、空気が、次の季節に向かって動き始めた感じ。エンジンかけていこう。


 最近、お店の仕事しながら思うこと。
背伸びをしないということだ。
 頑張ろうと思うと、ついかっこつけたり無理しちゃったりする。体に力が入ってしまうのだ。
料理の味としては、それなりのものが出来るのだけど、これって自分じゃないんだよな。完全に、私というフィルターを通っていない料理。
たぶん、こういう料理は食べてくれる人に伝わらないんだよね。

今まで食の仕事はいろいろやってきたけれど、自分がフライパンを握るのはこの店が初めてなので、その自信のなさを隠すためにたまに無理してしまうのだけど。でもやっぱり無理したところで自分はこの自分の大きさのままにしか伝わらないので、背伸びしても無駄ってことに気づくのだ。背伸びした私がそのまま伝わるだけなので、それはそれでいいのかもしれないけど、それってやっぱりしっくりこない。自分が納得いかないのだ。

 結局なんでもそうだけど、自分が自分であるということが一番のポイントだな。
でもこれ、簡単そうでなかなかできるこっちゃない。
 料理は、皿の上にのる作り手のメッセージだ。そう思うと、料理の腕を磨くのももちろんだけれど、自分と向き合うことの大切さを思い知る。
孤独な作業だ。


そんなこんなで、つい引きこもりがちになる自分であるが、今日久しぶりに鏡を見たら(いつも見てるけどじ~っとは見ない)、鏡の中の自分がずいぶんとくたびれていたのでこれはヤバイと、夜パックなどをしてみた。何年ぶり?!
ここ1年半、ずっと緊張の中にいたので、こういうことを疎かにしてきた。いけない、いけない。40って微妙だけど、これからって気がする。まだ女でいてもいい歳だ。
でもちょっと気を抜くと、だらっと見えてしまうのもこの年頃、、、大変だなぁ。
やっぱりいろんな意味で、緊張感を持っていないとダメということなのね、、、。


「腹が減って死にそうー」(死にません)と言いながら帰ってくる王子に、大急ぎで晩ごはんを用意する。
「今すぐ出来るから、お菓子食べないで待っててー!」と私。
食べ盛りの息子に飯を用意する母親の気持ち。






|

« 懐かしい親友のこと | トップページ | お腹がぐー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46849394

この記事へのトラックバック一覧です: 秋が始まる:

« 懐かしい親友のこと | トップページ | お腹がぐー。 »