« いろんな感動 | トップページ | 蝉時雨 »

2012年8月11日 (土)

ぼうっと過ごす

王子が、今日はなにもしないでのんびりする日だ!と言うので、ほんとになにもしなかった。
そうやって決めないとできないというのが切ないところだが。そもそも日本人は働きすぎなのだ。

起きぬけにコーヒーを飲みに行き、窓の外を見ながらぼうっと過ごし、午後からは庭で雨音聞きながらまたぼうっと過ごして、、、というふう。会話のいらない日だった。ある意味これって一番贅沢なことかも知れないな。
それでも時折 「雨が降ってきましたねぇ」 「風が気持ちいいですねぇ」などとぽつりぽつりと言葉を交わしたりして、老後のシミュレーションみたいになってた私たち。

たまにこうして、背負っているものをとりあえず地に下ろして、身軽な体勢になることは必要だと思った。ここのところの王子と見ていると尚のことそう思った。その人の代わりになることはできないけれど、その気持ちに寄り添うことならできる。人が人にしてあげられることは、これしかないんだよね。


夜は王子のおごりで、大好きなイタリアンの店に行く。
ビーチサンダルでも行けちゃうこの店の雰囲気、しかし味は超一流!という、この気軽さの中にも、いっさい手を抜きません的な職人さんの真剣な意気込みを感じられる素晴らしい店だ。
ほんとに美味しいものは、高級な雰囲気の中にあるのではなくて、実はすごく身近なところにあるというのをこの店が教えてくれたような気がした。
遠方から多くの食いしん坊さんたちとワイン通の人々が集まってくるお店なので、なかなか予約がとれないというのがむづかしいところだけど。なので今日はラッキーだった。
嬉しくなってまたしてもワインをたらふく飲んでしまった。せっかくの美味しいものを食べるのだからワインは欠かせないよね~、なんて 私と出会うまでワインなんて一滴も飲めなかった王子が今はこんなことを言っている。

よい刺激をもらった感あり。美味しいものを求めていくのは、舌の上の刺激ももちろんのこと、人生の刺激にも繋がることだと自分はそう思ってる。
自分の料理もそうなったら嬉しいな。素直に頑張ろうって思った。美味しいものの与える力、おそるべしだ。


オリンピックもいよいよ終わってしまう。なんだか淋しいのう。


|

« いろんな感動 | トップページ | 蝉時雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46664311

この記事へのトラックバック一覧です: ぼうっと過ごす:

« いろんな感動 | トップページ | 蝉時雨 »