« ちどり足 | トップページ | お盆明け »

2012年8月19日 (日)

明日からまた

太陽がまぶしくとも、青い空が呼んでいようとも、今日も一日家で過ごす。
こういうとき、海だー!山だー!とか言って飛び出してゆく身軽さは自分にはないのよね。歳のせいかも知れないけど、今はそういう元気が湧いてこないって感じ。子供たちが小さい頃は毎週末どこかへ繰り出して行ったものだけど。あのパワーはどこへやら。

そんな中、王子は「暑いときはコレにかぎる!」とか言いながら小さい子供みたいに素っ裸のままベランダのプールに飛び込んでいた。(ちなみにベランダのプールとは子供用ビニールプールのことです)
自分は本を読んだりテレビ観たり、ときどき台所仕事したりして地味に過ごす。
いよいよ明日から王子の夏休みも明けていつもどおりの生活に戻るので、冷蔵庫の整理をしたりシャツにアイロンかけたりして、自分の中のチャンネルも切り替えていかなきゃと。自分の生活は何も変わらないのに、明日からまた王子がいなくなっちゃうと思うと、なんだかそれだけで切ない。子供の頃の8月31日の気分。

日が落ちてくる頃、ようやく外に出て庭の草むしり。伸びきった木の枝を王子に切ってもらったりして、日曜日のお父さんを見ているよう。
かつてこの家に来たばかりのときに、自分が植えたお花が、ある理由で全部処分されたことがあって、一時はその後遺症で土を触ることさえも出来なかったけれど、今は大丈夫な自分がいる。人って、そもそも大丈夫になるように出来ている生きものなのだとこういうとき思う。意外に頑丈なのだ。


晩ごはんは魚を焼いたり味噌汁をこしらえたり切干を煮たりして、白いご飯と一緒に慎ましくいただく。身体がまっすぐになるようなゴハンを食べて、明日からの生活に備えようと。

それにしても子供の私だったら、こういう日はわけもわからず泣いていたものだけど、大人になると泣かなくなるものなのね。たぶんそれって、自分が強くなったからじゃなくて、明日が見れるようになったりとか、明日に希望を託する能力が自然に身についたからなんだろうな。
大人になるって悪いことばかりじゃないのね。

|

« ちどり足 | トップページ | お盆明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46757501

この記事へのトラックバック一覧です: 明日からまた:

« ちどり足 | トップページ | お盆明け »