« 雨宿り | トップページ | お母さんはすごい »

2012年8月14日 (火)

お父さんみたい

王子がいる日。もうそれだけで、気持ちのどこかが安心しているのが分かる。1日仕事部屋にいた彼ではあるが、同じ屋根の下にいるそのことだけで気持ちに一本芯が通ったみたいになる。子供の頃鍵っ子だった自分が、たまに父や母がいてくれる日に心強くなれたあの頃と、まったく同じ心境。

そんな自分を思うと、誰しも知らず知らずのうちに結婚相手に理想の保護者像を求めてしまっているのでは、と思う。それで一度は失敗する。実際自分も失敗してる。
王子もまさに自分の保護者みたいな存在なのだが、彼の場合、それを快く引き受けてくれているという感じ。それはやっぱりお互いを尊重し合うというのが根本にあるからだと思う。ここがポイントだな。

結婚って、(王子と正式には結婚していないけど)愛とか恋とかとはまったく別のところにあるものだと思う。命を分かち合うみたいな、それくらい深いもの。などと、結婚も何度か経験するといろいろ見えてくる。(決しておすすめしないけど。)


王子が仕事をしているので、その間店の仕込みをしたりして静かに過ごす。今日は気持ちがひとりじゃないので、なんとなく身も心も軽やか。
昔読んだ恋愛小説などをひっくり返してみて、胸きゅんの思い出に浸ってみたりしたのもよかった。気持ちが若返る~。
このお盆期間中は、特別な予定がないので身になることをしようと思ってる。
本を読んだり、いい音楽を聴いたり、眠っているピアノの腕を復活させてみたり、自分の内側に栄養を与えてあげようっと。美味しいものも食べたいな。


夜、店閉めたあと王子とカウンターで軽く呑んだ。
お父さんがいてくれるみたいな温もりをしみじみと感じた。




|

« 雨宿り | トップページ | お母さんはすごい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46697739

この記事へのトラックバック一覧です: お父さんみたい:

« 雨宿り | トップページ | お母さんはすごい »