« 蝉時雨 | トップページ | お父さんみたい »

2012年8月13日 (月)

雨宿り

駅の前を通ったら、いかにもおじいちゃんおばあちゃんのところに遊びにに来たというような、リュックを背負った半ズボンの小学生が立っていて胸がきゅんとなった。夏休みの絵だなぁ。
そしてあまりにもその子が息子にそっくりだったので思わず何度も振り返ってしまったけど、考えてみれば息子はもう高校生なんだよな~。
自分の中にいる息子たちは、ずっとあのときのままでいるんだなと過去をいまだに温め続けている自分に気づいた。時間は確実の流れているのよね。置いてきぼりにならないようにしなくちゃと自分を戒めた。

王子は今日も朝から仕事。
今とても大事な時期らしいので、仕事に出かけるときの表情からしていつもと違う。
「行ってきます」と颯爽とドアを開けて出ていくその空気に、もうすでに緊張感が漂ってる感じ。
女はただ黙って美味しいゴハンを作って待ってることしかできないのよね、でもそれが一番大事なことだと思う。


夜は、炭水化物抜きダイエットの巨匠M氏が来店。
この間よりも、さらにひとまわりシャープな感じになっていて、その「やると決めたらやる!」を実践している人の潔さを感じた。
今日は糖質の話を聴いた。糖質なしでも人間は生きていけるという話や、ぶどう糖こそが病気(とくに癌)の進行を早めるものだという話や、ごはんや小麦や雑穀は糖質のかたまりだという話などなど、今日も知識満載の話題、学習した感あり。

しかし、そんな話を聴いたあとに料理を作るとなると、正直すごく悩むのよね。
悩みながらも、野菜をたっぷりを添えたサーモンのマリネと、鶏のモモ肉をカリカリに焼いたのをお出しした。ご飯無しなので、鶏肉はさっぱりと塩と胡椒だけで仕上げて。
きれいに召し上がってくださってほっとした。M氏いわく、肉や魚には糖質は入っていないから、いくらでも食べていいとのことだ。

そんなM氏に、「ストレスはたまらないのですか?」と聴いたら、最初の2週間は葛藤するとのことだった。それを乗り越えるとどんどん快感に変わっていくのだとか。
メンタルをコントロールすることが成功の秘訣なのだ、と一番大事なポイントを聞いたような気がした。


おしゃべりしてたらものすごい雨がいきなり降ってきて、雷は夜空をバリバリと割って怖かったけど、3人で雨宿りしてるみたいでなんだか楽しい夜だった。

|

« 蝉時雨 | トップページ | お父さんみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46686644

この記事へのトラックバック一覧です: 雨宿り:

« 蝉時雨 | トップページ | お父さんみたい »