« パンパン冷蔵庫 | トップページ | メロディ♪ヨガ部の日。 »

2012年8月 3日 (金)

笑顔の場所

パクパクに来てくれる子供たちが、時間とともにココロがほぐれていくのを見てるのはなんとも嬉しいこと。カチカチの表情もしだいに解けていって、その子らしさがキラキラの笑顔の中ににじんでくる瞬間だ。子供が持つ才能でもあるし、ひとつの技だな。
大人はいつしかこういう素直さを、どこかに置いてきてしまったのだなぁ。
学ぶべきこと多し。

今日のパクパクは、リーダー的な子がなかなか現れなくて、どうなることかと思っていたけれど、最終的にはムードメーカー的な存在の子が、みんなを引っ張っていくカタチになってなんとかまとまった。
大人が知恵や力を貸すことは簡単だし、そうすれば早く上手にまとまることも分かっているけれど、これしちゃったらまったく意味がない。
見ていてもどかしくなるときもあるけれど、子供たちの中から何かが生まれてくるのをじっと待つしかないんだよね。
7,8歳の子供たちには正直、むずかしい課題かも知れないけど、そこから子供たちに何かを感じ取ってもらいたいし、考えたり知恵をしぼったり、そういう経験をして欲しいな~というのがメロディ先生の想いなのだ。それって料理を覚えることよりも、実は大変なことだと思う。でも大事なこと。

ママたちがいないところでひとりの自分になって頑張っている子供たちの姿って、ほんとにけなげ。ママたちに見せてあげたいくらいだけど、この時間は子供たちひとりひとりが「自分でできる!」を経験する場なので、このやり方で正解だと思う。子供たちはママから離れてものすごいココロの経験をしてます!という報告しかできないのがつらいとこだけど。みんなたくましく頑張ってます!


午後は仕入れと仕込み。
台所暑いし、パクパクの後なのでココロが鎮火してないし、汗だくになりながら今が降りてくるのを待った。ココロって簡単には操れない。

でもお客さんの顔見ると、一気に安心してしまう自分は、やっぱりこの仕事が好きなんだなと思った。
賑やかな宴&癒しの時間であった。
笑顔は作るものじゃなくて、自然に生まれてくるものなんだなと思わせるようなみなさんであった。笑顔のある場所はいつでも居心地がいい、というのもこの人たちを見ているといつも思うことだ。

|

« パンパン冷蔵庫 | トップページ | メロディ♪ヨガ部の日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46572204

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔の場所:

« パンパン冷蔵庫 | トップページ | メロディ♪ヨガ部の日。 »