« いい天気。 | トップページ | ありがとうの空間 »

2012年7月 5日 (木)

フラフラ

いつも午前中のフラメンコが今日は午後からだったので、朝のうちに仕入れと仕込みを済ませる。
同じ木曜日でも時間の使い方がいつもと違うとすごく新鮮な気持ちになるから不思議。見慣れた景色も違う色に見えてきたりしておもしろい。

それにしても昼間の栄は平日だというのに賑やかで、若い子がいっぱいいて、キラキラしていて、活気があった。朝の風景とは全然違うのね~。


今日も仲間についていくのに必死。でも先週あたりからようやく私の中にもエンジンがかかり始めたので、自分のことを見る師匠の目も以前とは全然違うし、それが分かる。本気と本気がぶつかる感じは、言葉には尽くせないくらい熱い気持ちのやりとりなのだと思う。
こんなおちこぼれでも、師匠が気にかけてくれてる!とか思うと、もうそのことだけで嬉しくて、靴ずれが悪化しまくりながらも頑張ってしまった。痛いけど気持ちがいいぞ。

今日のレッスンは、ストレッチを軽めで、とにかく踊ってみる!という感じであった。となると、まず振り付けを覚えなくてはならなくて、忘れるのが得意&自由が好きな私は、師匠が目を離したすきに、オリジナルの踊り(タコおどり)をしている可能性大なので、今日も師匠が目をぎらぎらさせていたのがわかった。
その監視のもとに、いつもよりも緊張してしまった。でもこれくらいがたぶん、自分にとってはちょうどいいのだろう。

踊れるとか踊れないとかは別にして、そうやって、フラメンコに対する自分の気持ちがいつもよりも前に出てくると、楽しい!って気持ちがまっすぐに湧いてくる。なんでもそうだけど、この、なんだかわかんないけどとにかく楽しい!っていう感覚に優るものはないと思う。この気持ち、大事に温めていこう。

そしてなにより、踊ることは自分という人間のひとつの表現方法だと思っているので、これからも地道に学んでいこうと思う。
そのためには自分の場合はまず、表現するためのノウハウを知っておかねばと思っている。まず土台。
その先に自分の味付けをしていけばいい。
道のり長し、、、。でもやりがいはある!

料理もそうだけど、「これが自分です!」って言えるような何かを、人間ひとつでも持っていると、気持ちのどこかに小さな温かいお部屋ができたような感覚になる。それってまさに自分の居場所なのだ。

そしてめずらしく今日は、レッスンのあとお仲間たちとお茶して帰ってきた。
いつも付き合いの悪い私に、お姉さまたちがケーキをご馳走してくれた。優しくて温かい人たちばかりなので、ついいつも甘えてしまう。みな、子育て(といっても、お子さんは大きいけど)をしながら、主婦をしている普通のマダムたちだけど、自分より歳が上ということだけで、人生の厚みとその佇まいがぜんぜん違う。人ってやっぱり生きてきた年数なんだなと思った。


フラフラで晩ごはんの仕度、超シンドイ、、、。
頑張ってドライカレー、わんたんスープ、お豆腐サラダを作る。
ビールがこんなに旨く感じたのは久しぶり。


|

« いい天気。 | トップページ | ありがとうの空間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46207728

この記事へのトラックバック一覧です: フラフラ:

« いい天気。 | トップページ | ありがとうの空間 »