« あっという間の日曜日 | トップページ | 失敗は成功のもとなのか »

2012年7月16日 (月)

だらだら過ごす休日

海の日ながらの晴天。空が開かれてる。今日は休日だし、海辺に繰り出す人たちも多くいることだろうな、などと思いながらも
タクミとふたりでテレビの前でゴロゴロしながら過ごした。王子は出勤。

「ねぇ、テレビのリモコンとってー」「あいよー」のやりとりも寝転がったまんま。ゴハンも、お腹がすいたらなんか食べるという超適当っぷり。
窓の外は青い空が広がっているというのに、なんとも不健康な我らであるが、これもまた楽しかった。奴と一緒にいる時間のすべてが宝物だから、何をするかとかどこに行こうかとか、そんなことはどうでもよかった。夕方になればまたそれぞれの生活に戻っていくと思うと、今この瞬間が愛おしくてしかたない。ココロはいつも精一杯だ。


あまりにも退屈してきたので近所に買い物に出ることに。
休日の昼間のスーパーってすごく静か。みんなどこか行っちゃったんだな。
レジのお姉さんも退屈そう。
そんな中、普段買わないジュースやお菓子を買いまくる。タクミがいるときはなんでもかんでも特別仕様になる。それも楽しい。

お会計のときに、ふとカゴを見るとメンズものの汗ふきシートなるものが入っていた。タクミが黙って入れたのだな。
もうそういうことを気にする年頃になったんだなぁと思うと胸きゅん。
でも、いつも一緒にいるお母さんだったら、こういうことももっと身近に気づいてあげられるはずだし、まめに洗濯だってしてあげられるのに、、、とか思うと、ちょっとばかり気持ちは痛い。
奴の今の家族といえば、男ばかり4人。それだけいたら男臭ってやつもそうとうなものであろう。思わず、帰りにドラックストアでいい香りのするボディスプレーを大量買いして、タクミに持たせてしまったよ。 年頃の男どもが、女の子たちに嫌われては大変だ。(母心)


そんなこんなでだらだら過ごした休日もあっという間。

王子もタクミがいるのでいつもより早めに帰ってきてくれて、3人で晩ごはんの食卓を囲んだ。
今夜はステーキ丼ぶり。ふたりの豪快な食べっぷり、見ていて気持ちがいい。そういえば昔から、付き合う人とか好きになる人って、みんなこんなだった。ゴハンを美味しそうに食べる人って、無条件で幸せな気持ちになれる。


今日思ったこと。
自分の身勝手な生き方のせいで、息子たちに不憫な思いばかりさせてしまったと、そのことばかり考えて胸は痛かったけれど、
王子と楽しそうにじゃれてるタクミと見ていたら、奴にはお父さんがふたりいる ってことなのだと、ふと思ったりした。これって悲しいことではなくて、ある意味幸せなことなのかもって。

ダメ母として、一生背負っていく罪の重みはたぶん軽くなるこはないけれど、息子たちの目線で見たときに楽しいことや幸せなことって、いくらでも作ってあげることができるんじゃないかなって思った。
ちょっとだけ目の前が明るくなった気がする。

この夏、しばらく会っていない長男や次男にも会えるといいな。





|

« あっという間の日曜日 | トップページ | 失敗は成功のもとなのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46353292

この記事へのトラックバック一覧です: だらだら過ごす休日:

« あっという間の日曜日 | トップページ | 失敗は成功のもとなのか »